最初に読むべき1冊『勝ち組企業のマネジメント理論』

こんにちは!金曜日朝担当のしのPです。

先週は企業経営理論の勉強法をお伝えしましたが、今回は中小企業診断士の勉強を始めるにあたって最初に読むべき1冊を紹介したいと思います。

 

勝ち組企業のマネジメント理論

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 『勝ち組企業のマネジメント理論』 大坪亮 著

角川SSC新書

http://www.kadokawa.co.jp/product/201301000170/

 

この本は、経営学の超入門と帯にも書いているように、ポーターやコトラーのような経営学の王道について具体例を通じて述べられています。身近な企業の事例をベースに、その企業が取っている戦略がどういう理論に基づいているのかが解説されていますので非常にわかりやすいです。企業経営理論の教科書を勉強していると、どうしても理論中心で無味乾燥なものに陥りがちですが、具体的な事例を通じてみると、何のために理論を勉強しているのかがわかりますし、勉強するモチベーションアップにもつながります

 

目次は以下となっています。

 

1章. ポーターの競争戦略
2章. RBV:経営資源から見た戦略
3章. マーケティング
4章. イノベーション
5章. ブルー・オーシャン戦略
6章. ビジョナリー・カンパニー
7章. ビジネススクールとコンサルティング会社

最初の2ページくらいでそれぞれの理論の概略を説明して、その後に具体的な事例を用いて説明を行う形態をとっています。

 

勉強の最初に読むのも効果的ですし、企業経営論で伸び悩んでいる人が読んでも理解が深まる内容になっていると思います。そして、具体事例が豊富なので、2次試験対策にも使える内容になっています。

 

この本は最近読んだのですが、受験生の時に出会いたかった~!との思いがあり今回ブログで紹介してみました。文庫ですし手軽に読めますのでぜひ読んでみてください!

 

 

タキプロ勉強会のお知らせ


【名古屋勉強会】

*各回定員5名 
*参加費 500円 
少数ですが、ぜひ気軽にご参加ください。

・第8回 10/11(土) 9:30~12:20  昭和生涯学習センター
題材:H24事例Ⅳ テーマ:提案力対策&文章力対策

・第9回 10/13(月・祝) 9:30~12:20 西生涯学習センター
よろず相談所

*題材の過去問を解いて、解答のコピーを6部 ご用意ください。 
*時間の都合上、全部の設問を扱うことはできません。
あらかじめご了承願います。

お申込みはこちらから

 

【大阪勉強会】

◆場 所:グランフロント ナレッジキャピタル7階
(大阪市北区大深町3番1号)
 
◆参加費:1,000円 

◆定 員:20名

◆開催日時・内容
※内容は変更となる場合があります。
下記が最新の予定となります。

10月14日(火)19:00~21:30 個別相談
10月17日(金)19:00~21:30 個別相談
10月19日(日)10:00~16:30 個別相談

お申込みはこちらから

====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です