この時期も「初見問題<過去問」

こんにちは。
隔週金曜日担当のとうじろう@タキプロ5期生です。 

最近は毎週台風が来る感じで落ち着かないですね。
2次試験当日の天気はわかりませんが、万一の荒天に備えて代替の交通手段も考えておくのもいいかもしれません。

昨年の2次試験@東京は、交通機関の乱れはなかったものの大雨で会場にたどり着くのにも苦労した覚えがあります。

 

さて、本試験日まで約2週間。
この時期、試験対策の進捗度はそれぞれ異なるとはいえ、本試験に備えて初見の問題をやりたい!という方も多いのと思います。

勉強仲間などから他予備校の問題を見せてもらうなど、やろうと思ったら初見問題はいくらでも手に入ります。

 

しかし、あえて言います。

問題集める努力をするならば、その時間で既に解き終わった過去問をやり直すこと。

 

過去問の重要性はいろいろな方がブログ記事に書いていたりするので、多くは触れませんが、やっぱり良質な過去問を3年分くらいやり直すべきだと思います。

 

一度解き終わってわかったつもりでいる問題も、解きなおしてみれば新たな発見ももちろんありますし、会得したと思っていたポイントもすっかり忘れているということもあります。ぜひやり直しましょう。

 

今まで何人も合格者とお話してきましたが、過去問を疎かにした人は一人もいません。私の知らない中で、過去問を疎かにして受かった人も過去にはいるかもしれませんが、本当に能力の高い人か、本試験でラッキーパンチが当たった人かと思います。

ぜひ初見問題を解きたいという誘惑を断ち切って、過去問に集中していただければと思います。

 

————————————————-

 

ここからは余談ですが、私の過去問が好きすぎるエピソードがあります。

 

数年前の過去問に旅館に関する事例が出題されました。
そのモデルになったと噂される旅館に先日宿泊したのです。旅館に着いたら即、与件文に書かれている内容と一致する部分、しない部分を調査。

一致する部分を見つけたときは、なんだかわかりませんが非常に満足して、同行した家内に与件文を見せながら「これこれ、この施設での体験をウリにして集客するんだよ。思い出残るだろ?また来たくなるだろ?」とか能弁を垂れてドヤ顔。

翌朝は従業員の方を捕まえて、旅館の歴史を聞いて新たな発見があったり、診断士試験のモデルになっていることを切々と語ったりで、非常に有意義でした。先方からするとウザい客ですが。 

ゆくゆくは全国の事例モデル企業訪問の旅をしようと企んでいます。

余談が過ぎました。
残り期間、悔いが残らないように頑張ってください!

 

タキプロ勉強会のお知らせ


【名古屋勉強会】

*各回定員5名 
*参加費 500円 
少数ですが、ぜひ気軽にご参加ください。

・第8回 10/11(土) 9:30~12:20  昭和生涯学習センター
題材:H24事例Ⅳ テーマ:提案力対策&文章力対策

・第9回 10/13(月・祝) 9:30~12:20 西生涯学習センター
よろず相談所

*題材の過去問を解いて、解答のコピーを6部 ご用意ください。 
*時間の都合上、全部の設問を扱うことはできません。
あらかじめご了承願います。

お申込みはこちらから

 

【大阪勉強会】

◆場 所:グランフロント ナレッジキャピタル7階
(大阪市北区大深町3番1号)
 
◆参加費:1,000円 

◆定 員:20名

◆開催日時・内容
※内容は変更となる場合があります。
下記が最新の予定となります。

10月14日(火)19:00~21:30 個別相談
10月17日(金)19:00~21:30 個別相談
10月19日(日)10:00~16:30 個別相談

お申込みはこちらから

 

====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です