流れをつかむ2次プロセス 

隔週土曜日夜担当のfukatasです。
2次の事例に取りくむにあたり、次のような事が想定できます。
・診断と助言に関する事例である。
・(事例Ⅰであれば)経営戦略と組織人事に関する問題であり、組織構造、人事管理(採用、配置、評価、育成、動機づけ、等)について問われる可能性がある。
・事例企業または経営環境になんらかの変化がある。
・事例企業の経営課題が記述されている。
これらをふまえておくと設問と本文を読んだ時に気づくことが多くあり、解答の設計や根拠を探すことができます。

これだけの設問と本文の詳細をすべて頭に入れることは難しいため、詳細の前に全体の流れを把握します。
設問の要求解釈では、問われていることをはずさないようにという気持ちが強くなり、一語一語の詳細が気になりますが、いきなり詳細に入り込むと全体が見えなくなるため、まず各設問でどのような事が問われているか全ての設問の流れをつかむことが重要だと思います。
平成26年事例Ⅰを例に説明します。
設問1 研究開発型の中小企業が増えつつある経営環境の変化
設問2 A社の創業期に多くの製品が主力製品の育たなかった理由
設問3 新しい事業の柱ができた結果生じた組織管理上の新たな課題
設問4 主力製品の試験管の良品率が近年60%から90%に向上した要因
設問5 博士号取得者など専門知識保有者を長期勤務させる管理施策

設問を時系列に並べると 設問2(創業期)→設問3/設問1(少し前)→設問4(近年)→設問5(今後) となり、この流れを考えるだけでも全体像が見えてきます。
そして、本文を読みます。11段落ありますが、各段落がどの時期のどのようなことについて記載されているか把握します。
以下では説明上まとめを記載していますが、本試験ではきちんとしたまとめを書く必要はありません。ざっと読んで、各設問の解答根拠がどのあたりにありそうかを把握します。段落と設問の結び付けは絶対的なものではなく、指針として解答間の関連も考えながら検討します。
段落1 近年 概要
段落2 近年 組織  (設問3)
段落3 全般 精密ガラス加工技術についての説明
段落4 創業期  創業の理由から現在までの事   (設問2)
段落5 創業期から現在 精密ガラス加工製品分野の特徴  (設問2)
段落6 創業期から現在 研究開発型企業への発展  (設問2)
段落7 創業期 創業から10年主力製品が育たなかった  (設問2)
段落8 ターニングポイント1~近年 放電管事業の自社開発  (設問3)
段落9 少し前~近年   設備の内製化、良品率の向上  (設問4)
段落10 ターニングポイント1と近年比較 博士号を持つ社員の採用など研究開発力強化 (設問5)
段落11 創業期と近年を比較して 資金調達の事  (設問1)

このように、設問と本文の全体大枠を把握し、どのあたりに解答の根拠がありそうかを把握したら、自分の考えるストーリーで解答を組み立てます。全体の流れの中で妥当な部分から解答根拠を選び論理的な解答ができれば得点を獲得できるのではないかと考えています。模範解答例とは違う内容の解答でも合格することができました。

====================

お知らせコーナー

勉強会

  1. 東京  4月開催分
  2. 名古屋 4月、5月開催分

地域をクリックするとジャンプします。

==================== 

 

タキプロ勉強会(東京)のお知らせ


過去問に関するディスカッションとなります。

・ディスカッションを通じ、参加者の皆様のさらなる答案改善に向けた気付きの場としたいと考えております

・事前に、申込時に回答した年度の事例を作成の上、その答案コピーを8部ご用意ください(勉強会では、うち2~3問を扱います)。

・ディスカッション時は解答した問題も使用しますので、自分で使う分を事前にご用意ください。

参加費:500円(税込) 
定員: 18人(先着順)

<開催概要>

勉強会 H25 事例2
◆日時:4月18日(土) 9:30~11:45
◆場所:八丁堀区民館(中央区)
詳細・申し込みはこちらから

勉強会 H25 事例3
◆日時:4月22日(水) 19:30~21:45
◆場所:京橋区民館(中央区)
詳細・申し込みはこちらから 

 

タキプロ勉強会(名古屋)開催のお知らせ


 第1回  4/12(日) 9:30~ H26 事例Ⅰ

 第2回  4/19(日) 9:30~ H26 事例Ⅱ

 第3回  5/10(日) 9:30~ H26 事例Ⅲ

 第4回  5/17(日) 9:30~ H26 事例Ⅳ

・場所  瑞穂生涯学習センター

・参加費 500円/回

・詳細、お申し込みはこちら

・お問い合わせ takipronagoya@gmail.com

 

 

 

 ====================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です