【リセット合格】再現答案って必要? ケイト@タキプロ水曜日

おはようございます。ケイト@タキプロ水曜日です。

今回は再現答案について。

まだ再現答案を作っていない方は、再現答案を作ってみてはいかがですか。でも、受験校の解答見てしまったし。。。という方でもOK。下記に留意して取り組んでみましょう。

①何時間かかってもOK(80分で解かなくても良い)。

②解答のプロセスをたどる。例えば、設問を読むー>何を問われているかメモするー>解答の型を作るー>事例文を読むー>SWOTにマークする・・(中略)・・ー>解答を書く。

③解答のプロセスで気づいたこと(改善点)をメモをする。

④改善策を立てる。

今回は解答を再現するのではなく、試験会場で行った解答のプロセスを再現することがポイントです。①~④を一通り行って、⑤こちらでご紹介した模試でアクション!いわゆるPDCAサイクルを再現答案の作成を通じて回していきましょう。

それでは、また来週水曜日にお会いしましょう。

====================

タキプロ勉強会のお知らせ

タキプロでは各地域で勉強会を開催しています。

詳細は勉強会のお知らせ(東京名古屋)まで

 地域をクリックするとジャンプします。

====================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です