【リセット合格】2次試験で思うこと(事例Ⅰ)

おはようございます。ケイト@タキプロ水曜日です。

事例Ⅰと聞くと、2次試験最初の科目という事がまず思い浮かびます。リセットされてしまった我々としては、3回目の2次試験ですから余裕のスタートを切りたい、と思うものの、それでも本試験最初の科目ですから緊張してしまうでしょう。おまけに、事例Ⅰの特徴として度々言われますが、設問で問われていることがよくわからない、なんてこともあり、緊張と焦りで目の前が真っ白になってしまうのは避けたいところです。

さて、どうしますか?

緊張対策として、緊張を取り除くプロセスを日ごろから取り入れておきましょう。例えば、受験番号を書く、与件分の段落間に線を引く(段落の区切りが分かりやすくなり、段落単位で何が言いたいか明確化できる効果もあり)という処理は、どんな奇問難問が出ても自動的に処理出来ますので、この処理を行って勢いを付け、今まで訓練してきた処理プロセスに乗り、設問を解いていきましょう。助走をつけ突進、そんなイメージです。

問われていることがよくわからない設問対策として、試験会場で自分がどのように処理するか、予め考えておきましょう。例えば、この手の問題は後回し、とか、与件文からそれらしい部分を抜き出して、ベタベタっと貼って解答する、などです。くれぐれも、よくわからない問題に多くの時間を割いて正面から立ち向かうのは避け、さらりとかわせる様にしておきましょう。

今年もよくわからない問題は出ると思いますが、毎年出ている論点や今まで訓練してきた論点でしっかり取り組めれば、合格点が取れると確信し、頭が真っ白になって取れる問題を落とさない様に心がけると良いと思います。

それでは、また来週水曜日にお会いしましょう。

================================

タキプロ×経士会 二次試験絶対合格!超直前期セミナー

今年もやります!タキプロ×経士会のコラボセミナー!
ここでしか聞けない直前期の過ごし方、熱いメッセージをお伝えします!!!

日時:2015年10月3日(土)14:30~17:30(14:15受付開始)             場所:ユーズツウ 4階F室

詳細・参加申し込みはこちら

================================

タキプロ勉強会のお知らせ

タキプロでは各地域で勉強会を開催中。

詳細は勉強会お知らせ(東京名古屋)で
地域をクリックするとジャンプします。
====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です