【リセット合格】2次試験で思うこと(事例Ⅱ)その弐

おはようございます。ケイト@タキプロ水曜日です。

今回も事例Ⅱについて思うことです。

H25年からデータ分析の問題が出始めましたね。特にH26年はデシル分析。デシル分析の説明が設問中に明記されていたものの、初見の分析手法を使って、80分の限られた時間で問題を処理するのは、なかなか至難の業です。

さて、どうしましょう?

まずは白紙は避け、部分点狙いでいきましょう。設問では数値を用いて説明することが求められていますが、数値まで完璧にぴったり正解するのは諦め、数値以外の部分で得点できるようにしましょう。例えば、H26年、第3問(設問2)では、数値は合わなくとも、それらしい数値の記載とともにターゲットとすべき顧客像を解答し、得点を稼ぎたいところです。

ちなみに、デシル分析をご存知の方は差別化が狙えた事例でした。そんな人いるのだろうかと思って、タキプロ集会で隣になった人に、「デシル分析が出て慌てましたよね」と尋ねたところ、「いつも業務で使ってますよ」とのこと。本試験まで1か月を切りました。新たな知識を習得するよりも、今自分の持っている武器で戦えるように訓練しておきましょう。

それでは、また来週水曜日にお会いしましょう。

================================

タキプロ×経士会 二次試験絶対合格!超直前期セミナー

今年もやります!タキプロ×経士会のコラボセミナー!
ここでしか聞けない直前期の過ごし方、熱いメッセージをお伝えします!!!

日時:2015年10月3日(土)14:30~17:30(14:15受付開始)             場所:ユーズツウ 4階F室

詳細・参加申し込みはこちら

================================

タキプロ勉強会のお知らせ

タキプロでは各地域で勉強会を開催中。

詳細は勉強会お知らせ(東京名古屋)で
地域をクリックするとジャンプします。
====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です