【リセット合格】2次試験で思うこと(事例Ⅲ)

おはようございます。ケイト@タキプロ水曜日です。

今回は事例Ⅲについて思うことです。

事例Ⅲは比較的他の事例よりも出題傾向がとらえやすく、過去問研究が活かせる事例ですね。

第1問はSWOT分析で強みが問われますし、その他の設問では日程計画や作業管理、設備管理もよく問われます。一次試験の運営管理の知識をそのまま活かせる取り組みやすい事例だと思います。

そうは言うものの、今年も見たことのない設問が目に入るでしょう。こんな時は、あわてず勉強してきた論点(SWOTなど)でしっかり得点を稼ぎ、見たことのない設問では、力を抜いて部分点狙いでいきましょう。100点を取らなくてもよい試験ですので、全部の設問にフルパワーで解答する必要もありません。1点に多くの受験生がひしめき合うと言われている試験ですから、この様な問題では1点でも5点でも点数を取れれば良いと開き直るのも良いアイデアです。学習してきた論点の設問に力を入れ、こちらでしっかり得点出来るようにしましょう。

それでは、また来週水曜日にお会いしましょう。

====================

タキプロ勉強会のお知らせ

タキプロでは各地域で勉強会を開催中。

詳細は勉強会お知らせ(東京名古屋)で
地域をクリックするとジャンプします。
====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です