呑んでかかる

こんばんは。水曜夜担当、名古屋のまひろです。皆さんのところは台風大丈夫だったでしょうか?夜は肌寒くなりそうです。本当に体調管理だけは気をつけてくださいね。

本試験まであと4日。いよいよですね、皆さん。満天下に一年間頑張った成果をみせつけてやりましょう。今年必ず合格するんだという気持ちで残り数日頑張ってください。

とはいえこの時期、「他のみんなはもっと勉強してきたんじゃないか?」とか「自分は合格圏までまだ届いていないんでは?」と、不安になるのもわかります。自分もそうでしたから。

長い間、勉強の習慣を続ける上で、その不安は勉強継続のための燃料にもなってくれましたよね。しかし、今週末の試験日までの残り数日、不安は何の役にも立ちません。捨ててください。「自分が一番だ」と、当日隣に座る受験生を呑んでかかるくらいでちょうど良いのです。

 

隣の受験生の解答例~不出来すぎる再現答案

(H23年 事例Ⅰ 第2問)A社では、自社開発した技術の特許をあえて出願しないこともある。その理由をして考えられることを、100字以内で説明せよ。

特許を取得するために手間と時間がかかるため、出願にこだわることでコストが高くなり、安全・安心な商品を安価で提供できなくなる恐れがあるから。安価に提供し多くの受注を得ることで収益性を高める判断をした。(100字)

D判定。。。当然です・・・海外での模倣懸念や多角化・共同開発推進が書けてない。第4問の設問文中の「業績が良く~(A社)」という記述からコストは優先順位低。蛇足ですが最近の事例Ⅰって設問文にヒントを入れてくる癖がある気がします。

実際に試験会場で、皆さんの隣に座る受験生の何%かは、こんなとんちんかんな解答を書いているんです。こんなのが相手なら、合格できると自信が出てきたでしょう?(自分は古傷に触って、嫌な汗が出てきました。)

 

試験会場に行ったら、シンプルに今までやってきた成果を解答用紙に書いてくるだけ。それだけです。(ただ顧客志向は忘れずに!)

解答用紙をギリギリまで埋めて形を整えてほしいなんて、診断先の社長は思わないはずです。80分をそんな些事に使わずに、よい提言を考える時間にあててください。(全部マス埋めたのにD判定だった人

皆さんが試験当日、無事に力を発揮できることを祈って。本当に応援しています。頑張ってください。

 

最後に勉強会のご案内です。

【タキプロ絶対合格勉強会in大阪】

 

◆日 時:
・10/16(水) 19:00~21:00 相談会
・10/18(金) 19:00~21:00 相談会

 

◆内 容:
直前期に当たりますので、自由にご質問いただき、悩んでいる部分についてお答えいたします。その後時間に余裕があるようでしたら、4事例の解き方についてアドバイスを差し上げる予定です。

 

◆場 所:
グランフロント ナレッジキャピタル7階(大阪市北区大深町3番1号)
※ナレッジキャピタルへは、北館北3のエレベーターで7階までお越しください。また、7階の受付では森藤啓治郎(もりどうけいじろう)の名前を言っていただき、来館受付書に記入し、ゲストのバッチを受け取ってください。

 

◆定 員:各回10名  ◆参加費:500円
また、これまで勉強会に参加してもらった受験生の方に感謝の意味を込め、下記日時に慰労会を催します。 会費の一部を経士会で負担しておりますので、一人でも多くの方にご参加いただければと思います。

 

◆日 時:10/26(土) 18時半~

 

◆場 所:
韓国料理にゅーとん(大阪市北区曽根崎新地1-5-20 大川ビル地下1F)

 

◆定 員:30名 ◆参加費:3,000円 (コース料理・飲み放題付き)

 

お申込みはこちらから

 

====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です