ヲタク診断士的電車内で2次試験対策

予約していたiPhone5をようやく手に入れて嬉しさ爆発のヲタク診断士
@
タキプロです。さて、書きます書きます、と言い続けてなかなか書けなかった内容を今回書きたいと思います。

電車内でもできる2次試験対策

これも、私が使ったのは例によって例のごとく、「世界一」本(こちら)です。この「世界一」本には過去3年分の2次試験過去問が掲載されていて、その問題文・解答文・解説文を全て自炊し、そのPDFデータを自炊してiPhoneにいれてスキマ時間で見直す、というお話を以前いたしました。
電車内では、このiPhoneに入れたPDFデータを読んで、問題が何を要求しているのかを分析しました。
ここで気を付けたのは、自分が設問をどう理解して、与件文からどこを引っ張ってきたか、設問をどう解釈して与件文のどこと紐づけたか、をiPhoneメモアプリに記録しておくことでした。

もちろん、電車内でメモアプリに記入するので、解答全文を書くのは難しいですし、時間的にも足りない(もったいない)ので、頭の中で考えた解答文についてキーワードの頭文字だけを記録しました。
そして、解説文で自分の解釈が外れていないか、を確認するのです。
ここで、完全に頭の中だけで問題解釈をすると、解説文を見たときに、つい甘目の判断をしてしまったり、頭の中の記憶そのものが解説文に引っ張られたりするので、キーワードだけでも残しておいて客観的に判断できるように気をつけました。

タイムマネジメント上も、解答の内容上も、この「設問を解釈」するのが一番のキモなので、このように問われたらこのように答える、という「設問に従った正しい与件文の読み方」を鍛えるようにしました。
さらに、仕事帰りの電車内でこれをやると、疲れた頭でも題意を外さない練習にもなる と思い込んでいました
効果のほどは分かりませんが、一日で4事例を相手にする試験ですので、段々と頭に疲労も溜まり、思考の持久力も必要な試験というのが初年度失敗したときの印象でした。
そのため、疲れた時でも考えられるようにと、特に帰りの電車内で問題に取り組むようにしました。

若干、Mっ気を感じますが。。

====================
 勉強会のお知らせ
【10月】
申し込みはこちらから
=====================

2次試験突破ノウハウを電子書籍にギュッと濃縮
「絶対合格eBook 2次試験編」もよろしくお願いします

 

====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です