診断士:2次試験の心構え

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

2次試験コンテンツ目次2次試験全般のテーマ一覧 >2次試験関連コラム



みなさん、こんにちは!
最近ブログ更新できずに大変申し訳ございませんと思っている
九州の診断士@タキプロです。


私の近況報告でスイマセンが、

8月20日(金)より東京にて実務補習に参加していました。

今回も魅力的な先生個性豊かなメンバーに出会えて
本当に充実した時間を過ごす事ができました。
この場を借りて、先生!同班のみんな!ありがとうございます!


実務補習を受けて改めて思った事は、
「2次試験は、診断士として学ぶべきマインドが
 詰まったものだなと改めて思いました」


今回の実務補習で先生から学んだ事が数多くあるのですが、
特に強調されていたのが、
「自分が言いたい事を言うのではなく、
 相手(社長様)が聞きたい事を伝えなさい!」
という事です。


皆さんも2次試験において、こんな事ありませんか?
・自分の好きな言い回しをつかって、抽象的と言われたり、

 実現できますか?と言われたりした事
・自分のヒラメキに飛びついて、

 題意を外してますと言われた事


2次試験は、与件文と設問から構成されていますが、
改めて考えると、、、


与件文

社長様からヒヤリングしたり、
様々な情報から分析したりしたその企業の経営状況


設問

社長様から依頼された相談内容


今一度、2次試験を取り組むとき、
問題を解くではなく、
事例企業(社長様)と向き合って、会話する意識を持って下さい!


きっと、題意を外す事が大幅に減ると思います! べーっだ!


にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

2次試験コンテンツ目次2次試験全般のテーマ一覧 >2次試験関連コラム

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です