大原?LEC?TAC?TBC?マンパワー?診断士2次試験公開模試の採点者が語る合格答案の法則

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

2次試験コンテンツ目次2次試験全般のテーマ一覧 >採点者の気持ち



こんばんは。勢い系ストイック診断士@タキプロです。

近頃は模試の採点で、手が痛くなってしまいました。

たくさんの答案を見ていると、あっ、この人は受かりそう、というのが分かってきます。

そんな答案について、不定期ですがお伝えします。

合格しそうな答案(あくまで私見ですよ)

採点しやすい

え?

それだけ、

と思われる方いらっしゃると思いますが、実際にそうなんです。

どちらかというと、

不合格答案(これも私見です)は採点しにくいと言ったほうがいいかもしれません。

なぜならば、合格しそうな答案は、学校から与えられた採点基準、すなわちある程度出題者の意図に沿った回答が書かれています。

さすがに満点という答案はありませんが、それでも採点しやすいという特徴があります。

でも、明らかに不合格になりそうな答案は、

採点ができませんガーン

なぜなら、回答の方向性が全く違うからです。

答案を見て、答えを見て、又答案を見て、答えを見て

それでも分からないので、実際の試験問題を見てみました。

そうすると、

『あっ、この設問の問いをとらえ間違えているんだな』

ということに気が付きます。

すなわち、聞かれたことに対して答えていないため、そのような答案になってしまっているのです。

これだけは覚えておいてください!!

2次試験は、時間が足りないのでついつい急いで問題を読んでしまいがちです。

でも、はじめに問題の解釈を間違えてしまうと、

その後の75分間ぐらいの時間が全て無駄になってしまいます。

だって、聞かれたことについて答えてないのですから、、

ですので、皆様くれぐれも、設問が何を聞いているのか、しっかりと理解してから、問題を解くようにしてくださいね。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

2次試験コンテンツ目次2次試験全般のテーマ一覧 >採点者の気持ち

Follow me!

大原?LEC?TAC?TBC?マンパワー?診断士2次試験公開模試の採点者が語る合格答案の法則” に対して 2 件のコメントがあります

  1. まな より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ストイックさんこんばんは。
    採点お疲れ様です。
    採点者も人間。
    何が言いたいのかわからない文章は
    読むのに疲れるでしょう。
    読みやすくて意図に合った解答を書けるよう
    練習していきたいと思います。

  2. タキプロ@中小企業診断士 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >まなさん
    コメントありがとうございます。
    採点者も人間というお言葉、本当にそうですね。右手が痛くてペンが握れません。
    でも、採点をやっていると、色々と勉強になることもあります。
    今週は財務特集ですので、その点についてもお伝えしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です