【まいど!関西です。】直前期セミナー開催のご案内

こんばんは。

トッティ@タキプロ関西7期です。

1次試験が終わり、いよいよ2次試験対策が本格化してきました。

さて、今回はタキプロ関西から2次試験に向けてセミナーのご案内をさせて頂きます。

東京では現在、夏セミナーが開催されておりますが、関西は少し時期をずらして2次試験の直前期に開催します。 今年も昨年に引き続き、経士会とのコラボセミナーです。

現時点でお伝えできるのは9月25日(日)のお昼頃から大阪で開催するということだけですが、超直前期のお忙しい時期に、残りわずかな時間を有効的に使える情報をお伝えするためのコンテンツを企画中です。詳細が決まり次第、また、この場でご案内をさせて頂きます。

以下の与件文に当てはまるような受験生は、ぜひセミナーにご参加ください。

(与件文)

1次試験終了後、通学の受験生Tは受験機関のカリキュラムに沿って問題演習を繰り返し、順調に点数を伸ばしてきた。しかし、9月を過ぎた頃から思うように点数が伸びず、演習中にも迷いが生じるようになってきた。また、独学の受験生Kは過去問を繰り返し解くことで2次試験の本質を理解してきた。しかし、自分の解答を他人に評価してもらったりディスカッションする機会に恵まれず、モヤモヤした気持ちが次第に大きくなり、10月の直前期にモチベーションを維持できるかどうか不安になってきた。そこで受験生TとKは直前期セミナーについてタキプロに相談することにした。

(問題)

受験生TとKは直前期セミナーに参加すべきかどうか理由とともに140字以内で助言せよ。

(解答)

直前期セミナーに参加すべきである。理由は、①合格者の生の声と自分を照らし合わせて迷いが解消できる、②合格イメージを持てるようになりモヤモヤした気持ちが解消できる、③自分自身の覚悟を再確認でき高いモチベーションで10月を迎えられる、ことにより合格確率が1%以上高まるからである。(138字)

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です