【2次直前】ファイナルペーパー作る余裕がない。

おはようございます木曜朝のよーろー@タキプロです
とうとう今週末になってしまいました、2次試験

「準備万端!なんでもかかってこいやぁ!」

なんて人は、稀有でしょう
時間も限られている上に、いくらやっても「十分対策できた。ほぼイケるべ!」という境地に至る事は至難

今回のタイトルのように、私も試験数日前の時点でファイナルペーパーを作る余裕はありませんでした。

ファイナルペーパーとは、合格者の定番アイテム
本ブログでも、多くのメンバーが紹介しています。

「書く」系ファイナルペーパー(もん)
ファイナルペーパーは短めに(格闘技女子R)
今からは総復習しながらファイナルペーパー作成を!(ゆりぴよまりも)
スキ×ベン~休憩時間×ファイナルペーパー(市役所の星☆)

現時点で作ってないからといって、あわてて作る必要はありません

私は、「時間がない(作るのもめんどくさい)」ので、ファイナルペーパーに近い期待効果を得るために、以下のような方法をとりました

自作の言い回しノートやテキストを開き、これまでやってきた事を見直して、自分の頑張りを称えましょう

「よくここまで頑張ってきたな、オレ」

そして、忘れてしまった気づきや切り口/フレーズがあれば、思い出しながらいままで使ってない付箋を目立つように貼っていきます。

「そうそう、大事なこと忘れてた!本番でも絶対意識しておこう!暗記もしておかなきゃ!」

試験直前まで、付箋を貼った部分を見直し、徹底的に脳に焼き付けます

私がこの手順を実行したのは、本番2日前でした。

「あれもこれもあれもこれも」

と付箋を貼り続けて、繰り返し読むうちに、脳が活性化しすぎて、いわゆる「ランナーズハイ」のような状態になりました。(よーろー的過去問復習も併用)

「なんだか今日イケそうな気がするぅーーー
と、臨んだ試験本番では、あわてることなく事例に向き合えました

もう残り少ない時間の中で、不安になるのは仕方のないことですが、やはり自信を持って臨むことが大事だと思います

不安げな診断士が来たら、四事例の社長は、あなたを信頼できないでしょ

威風堂々かつ謙虚に、社長のお話を聞いてあげてくださいね。そして、社長の要望や実態に合わせて、わかりやすいアドバイスをしてあげてください

====================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です