「すぎっち式2次対策のコツ~80分の解答プロセスは9月の模試までに一旦固めたい~」とにかくトライ&エラーでブラッシュアップ!

みなさんおはようございます。金曜朝の担当“すぎっち”@タキプロ6期生です。

 

1次試験が終わってから約2週間。そろそろ2次モードに切り替えられたでしょうか。1次突破の余韻に浸っている方はそろそろ2次モードに入っていきましょう。11週間はあっという間に過ぎてしまいますよ。

ところで、18日のタキプロセミナーにパネラーとして登壇させていただきました。その後のよろず相談会で解答プロセスのご相談をたくさんいただきましたので、今回は「80分の解答プロセス」についてお話させていただきます。

 

「すぎっち式2次対策のコツ80分の解答プロセスは9月の模試までに一旦固めたい~」をワンセンテンスで言うと、

とにかくトライ&エラーでブラッシュアップ!

というコトなります。

 

初学者や1次試験を受験された多年度生は80分の解答プロセスを早急に確立または取り戻す必要があります。とくに初学者の方は重要です。80分の解答プロセスが確立された状態(完成でなくても)で模試を受けないと、本番の過ごし方のシミュレーションだけになってしまいます。80分で解ききるプロセスを試す場にもすることも重要です。

 

そうは言っても、そもそも80分の解答プロセスがわからない方もいると思います。その場合、合格者の80分の解答プロセスを参考に自分なりの解答プロセスを固めていってください。ふぞろいな合格答案を参考にされるのも一つの手です。

ポイントは合格者を参考にしつつも、自分なりの80分の解答プロセスを作成することです。オリジナルでないと自分に合わないのでなかなか身についてきません。8月中にトライ&エラーを続けて、自分なりのオリジナルな80分の解答プロセスを固めましょう。2次試験合格が一気に近付いてきます。もちろん、それ以降も常にブラッシュアップするのも大切です。

 

次回からは、「すぎっち式2次対策のコツ~読む・考える・書くを高める秘策~」をお伝えします。また来週金曜日に!

さあ、今日からトライ&エラーです(^^)

 

====================

タキプロ勉強会のお知らせ

タキプロでは各地域で勉強会を開催中。

詳細は勉強会お知らせ(東京)まで
地域をクリックするとジャンプします。

====================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です