【日曜日は名古屋の日】 やりがちな事例Ⅲキーワードのミス(問題編)

 うめもん@名古屋です。 

 今日は、名古屋勉強会でご紹介した内容から。

 

———————————– 

 例年、初学の方を中心に、事例Ⅲに苦手意識を持たれている方が多いです。

 この原因は、大きくは以下の2点にあると思います。

 ①馴染みが薄く、製造工程のイメージが湧きにくい

 ②量、質ともに多い1次知識(1.5次知識)を使いこなせない

 

 このうち、今日は②の事例Ⅲで使う1次知識に関して。

 以下に事例Ⅲでよくみかける解答フレーズを3つ挙げてみます。

 

  ① 生産計画の精度を上げ、生産性を向上させる。

   製造工程での不良品を少なくし、稼働率を上げる。 

   過剰在庫を防ぎ、コストを抑える。

 

 これらのフレーズはいずれも誤りです。

 では、どこが違うのでしょうか?

 解説は、本日夕方のブログに掲載しますので、まずは考えてみてください。

 

====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

【東京・名古屋】タキプロ勉強会のお知らせ

 タキプロでは各地域で勉強会を開催中。

 詳細は勉強会お知らせ(東京名古屋)で
 地域をクリックするとジャンプします。

================================

【大阪】タキプロ×経士会 二次試験絶対合格!超直前期セミナー

 今年もやります!タキプロ×経士会のコラボセミナー!
 ここでしか聞けない直前期の過ごし方、熱いメッセージをお伝えします!!!

 日時:2015年10月3日(土)14:30~17:30(14:15受付開始)             場所:ユーズツウ 4階F室

 詳細・参加申し込みはこちら

================================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です