「すぎっち式 合格直結!2次の本番対応~かっこつけず、欲張らず~」

みなさんおはようございます。金曜朝の担当“すぎっち”@タキプロ6期生です。2週間ぶりの登場です。

 

2次試験まであと2日ですね。1次試験が終わってからの11週間、あっという間だったのではないでしょうか。

 

2次試験前最後の登場になるので、今回は2次の本番対応についてお話させていただき、エールに代えさせていただきます。2次試験の会場は1次試験と違い、独特の雰囲気が漂っています。いきなりはちまきをまく方や酸素カプセルを吸引する方、いかにも常連そうな方まで多種多様な方に遭遇する可能性が高いのが2次試験です。油断すると、その独特の雰囲気にのまれてしまうので、驚かずに淡々といきましょう

 

今回は「すぎっち式 合格直結!2次の本番対応~かっこつけず、欲張らず~」についてお話させていただきます。前回、「残り2週間の今、振り返りたいコト」についてお話をさせていただきました。振り返った時に、ついつい欲張ってしまう方や模試ではいつもと違う対応をしてしまう方はとくに注意が必要です。

 

「すぎっち式 合格直結!2次の本番対応~かっこつけず、欲張らず~」をワンセンテンスで言うと、

欲張って何でも詰め込まずに、ベタな答案を作る!

というコトなります。

 

本番は想像以上に緊張します。しかも1年1回の試験。少しでも他の受験生に差をつけたい、かっこいい答案を作りたい、という欲求にかられる場面が何度となく訪れます。そこで、その欲求のまま、解答を作ると合格答案に遠ざかると思います。また来年コース行きです・・・。これは、答案が読みにくく、内容も理解してもらえない可能性が高いからです。合格者の答案を180枚以上分析しましたが、尖っている解答は合格答案でありませんでした合格答案は、一読しただけで意味がわかり、案はベタなものばかりです。

合格のためには「王道のベタベタな答案を書いてくるという覚悟」を持って行ってください。王道より強いものはありません。2次の本番対応は、「かっこつけず、欲張らず」です。

 

最後に、試験前日は緊張のあまり寝付けないといったこともあるかもしれません。寝付けなかったからと思い悩むのでなく、寝付けなかった場合、どう試験に入っていくのかを事前にシミュレーションして前向きにいくのが賢明です。勝利の栄光をきみに!

 

また来週金曜日に!

みなさんが力を出しきって合格されますよう応援しています。

====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です