事例2の注意点

こんばんはやや欠け月

レンナですニコニコ


今日のテーマは、2次試験当日の過ごし方・注意点ですねひらめき電球


私からのアドバイスは、「自分流を貫く」ですロケットアップ


2次の解き方と同様に、過ごし方も自分の型通り、いつも通りに過ごすことが

いいと思いますラブラブ


平常心で臨めるように、普段通りに過ごしてくださいね合格


さて、前回まで去年の事例1、事例3の解答プロセスをお伝えしてきましたニコニコ

本試験まであと2回ですので、今日は事例2で私が注意していることを

書きたいと思います音譜


私の場合、事例1と事例3は、試験開始40分を目安に解答を記入し始めますが、

事例2は35分程度でとりかかることがほとんどです時計


事例1のような抽象的な言葉も少なく、事例3のような専門的用語もなく、

事例2は読みやすい事例ですメモDASH!


ですので、理解にはそれほど時間がかかりませんひらめき電球


そのかわり、解答に落とし込むことに時間がかかりますあせる


事例2は、たくさんの根拠や使うべきキーワードがあちらこちらに散りばめられていますキラキラ

そして事例2、苦手とする受験生が少ないので、点差がつきにくい事例ですてんびん座


ですから、まずは、

設問の要求に沿って、根拠やキーワードを漏れなく解答にまとめること

点を落とさないコツだと思いますラブラブ


そして、より高得点を狙うには、

事例2らしいキーワードや切り口で解答を書いていくことですアップ

これは、事前に自分の型として身につけておくといいですよねニコニコ


例えば、私の場合は、

1マーケティングについて問われたら、ターゲット+4P


2戦略について問われたら、地域密着戦略や差別化戦略で示す


3今後の事業について問われたら、

強みを機会に活かして、誰に、何を、どのように、で述べる等

自分の型、パターンとしていました音譜


そんなふうにしておくと、少しとっつきにくい問題が出題されても、

なんとか糸口が掴めてきますひらめき電球


いつも通りに解答するためにも、

自分の型をしっかりと固めておくと安心ですよ合格

ところで、事例2が苦手な方、

「事例2はセンス」って感じませんか?宝石ブルーアップ


実は私、一年目の二次の事例2の成績は、Dだったんですよガーンメラメラ

二次がなんだかよくわからないまま受験して、

そんな感じで解答すると、こんな成績になってしまう訳ですドクロあせる


Dをとると、「センスないのかも」と思ってしまいますショック!汗


でも、合格したければ、克服するしかありません右上矢印

毎日コツコツと勉強していたら、いつの間にか苦手意識もなくなり、

一年後の模試で事例2は3位になりましたアップ

コツが掴めれば、どんどん伸びますロケット

皆さんもまだあと10日間、準備できます!!

二次は気づきで急に点が伸びます音譜

最後の追い込み、悔いのないように、お過ごしくださいねニコニコラブラブ




ファイトだ受験生、タキプロは燃える受験生メラメラとともにあります!!
==========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

==========================

えっ!?タキプロってメルマガも?ブログとは一味違う情報配信してますプレゼント
気になる方はコチラ グッド!

Follow me!

事例2の注意点” に対して 2 件のコメントがあります

  1. ゆう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    最近事例Ⅱでスランプ気味だったのでとても参考になります。
    最後まで諦めず自分のスタイルで合格を勝ち取りたいと思います。
    昨日のメルマガでレンナさんが群馬の人と知り、私も群馬ということもあり、同じ群馬の人が頑張っているんだと思ったら何だかとてもモチベーションが上がりました。

  2. タキプロ@中小企業診断士 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ゆうさん、コメントありがとうございます。
    レンナです。
    ブログだけでなく、メルマガまでお読みいただいてありがとうございます。
    とっても嬉しいです。
    しかも同じ群馬の方なんですね。
    私がスランプのとき、「スランプはひたむきに取り組んでいる人にしかやってこない」という伊藤真さんの言葉に励まされました。
    ゆうさんもこれを乗り越えれば、合格が待っています。
    まだ10日もあります。
    ゆうさんの仰るように、最後まで決して諦めず、心取り乱さず、合格を勝ち取ってきてくださいね。
    そしてよかったら、タキプロ3期生として仲間になってくださいね。
    23日、地元群馬から応援しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です