診断士:2次試験事例2 差別化のポイント

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

2次試験コンテンツ目次事例Ⅱテーマ一覧事例Ⅱの特徴

こんにちは!

九州の診断士@タキプロです。

本日は「差別化のポイント」についてお伝えいたします。

事例Ⅱではよく「競合店との差別化」といった内容を
問われることが多いです。

その際の注意点

1.どの競合店を比べるのか?
 競合店は1社とは限りません。
 また、競合店によってはそれぞれの強みが違います。
 ですので、まず「どの競合店と比べての差別化」なのか
 明確にして下さい。

2.比較できないと差別化を証明しづらい。
 ①で、どの競合店と比べるのか?ターゲットが
 決まりました。
 では次に、その競合店と何を比較して差別化するか?です。
 商品なのか?サービスなのか?プロモーションなのか?
 いずれにせよ、比較できないと明確に差別化したとは言い難いと思います。

 ※比較できなくても、業界の課題などを1社だけ克服できた場合などは
  競合店との差別化になります。



にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

2次試験コンテンツ目次事例Ⅱテーマ一覧事例Ⅱの特徴

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です