診断士:2次試験 事例2 与件文分析(社長の思い)

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

2次試験コンテンツ目次 事例Ⅱテーマ一覧 設問要求解釈

こんにちは!

強い思いをもつ九州の診断士@タキプロです。


本日は、「与件文分析」についてお伝えいたしますビックリマーク


与件文は、その事例企業の経営状況が約2ページ程度に
書かれていて、
重要キーワードがいくつかあります。

その重要キーワードのひとつ!!

「社長の思い」の見つけ方をお伝えいたします。


会社にとって、社長の思いはその会社の方向性を表します。
ですので、社長の思いは超重要キーワードです。


では、社長の想いの見つけ方!


1.「社長(経営者)は考える」などの文言がある箇所

 えっ、誰でもわかるじゃん!
 そうです。「社長は考える」とそのまま書かれていますから!

 ただ、その時の注意点です。

 「社長は考える」と「社長は検討している」は別です。

 検討している場合、その検討内容の判断が必要になってきます。

 当たり前すぎますが、重要です。


2.最後の段落

 与件の最後には、社長の考えや今後の検討課題がよく掲載されています。

 絶対見落とさないようにして下さい!
 

3.最初の段落

 最初の段落に、「社方針」「店舗コンセプト」などが書かれている事があります。
 
それは、まさに社長が会社や店舗を通して実現したい「社長の想い」です。


以上のような見つけ方があります。


いずれにせよ、「社長の想い」=「会社の方向性」です。


解答する上で、絶対はずさないようにして下さい! べーっだ!


にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

2次試験コンテンツ目次 事例Ⅱテーマ一覧 設問要求解釈

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です