診断士:2次試験 事例2 与件文分析(ラインの引き方 ver2)

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

2次試験コンテンツ目次 事例Ⅱテーマ一覧 > ラインの引き方  


こんにちは!
ラッキーナンバーは「9」だと思い込んでいる九州の診断士@タキプロです!


本日は、昨日に続いて
与件文分析 ラインの引き方 ver2ビックリマーク」についてお伝えいたします。


昨日もお伝えしましたが、
私は、「色鉛筆ライン引き」方法で与件文分析を行ってました。

昨日の記事


今日は、その具体的な方法をご紹介いたします。


皆さんの中でライン引かれる方は、何色つかってますか?

私は・・・なんと「8色」です! ←多すぎ!?叫び


でも無駄に多い訳ではなく、
自分の癖、性格と向き合い、自分にベストな解法フローを
追求した結果、「8色」にたどりつきました。


具体的には、
・SWOT分析別。強み、弱み、機会、脅威で4色
・社長の想いで1色
・会社や業界等の課題で1色
・気になるキーワードで1色
・予備で1色


強み     :
弱み     :
機会     :
脅威     :
社長の想い :オレンジ
課題     :
キーワード  :水色
予備     :黄緑


今こうやって見ると、確かに多いと思います。


でも、必要に応じて8色を使っていたので、
私自身は、色の多さを感じませんでした


また、それぞれの色も考えて選択してました。

・赤は強そうだから強み
・緑はパワーありそうだから機会  などなど


せっかく時間を使ってラインを引くので、
与件文を直観的に感じる事ができる色を選択しました。


この方法に慣れると、事例企業の状態を
スピーディーに分析する事ができるようになります!べーっだ!


ラインを引くのに時間がかかると思われる方も多いと思いますが、

その方法については、明日お伝えいたします!!


にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

2次試験コンテンツ目次 事例Ⅱテーマ一覧 > ラインの引き方  

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です