事例3 第1問 強みのコツ

皆さん、こんばんは星

子供達が夏休みで、毎日の昼食作りがいい加減イヤになってきた汗レンナ@タキプロですニコニコ

給食はありがたいですねナイフとフォーク学校アップ


今週は一次が不合格になってしまった方に応援メッセージを送っていますクローバー


結果が伴わない場合、頑張ってきた方ほど、深く沈んでしまうことと思います。

なにもする気にならなかったり、もう受験を止めようかと思ったり。


無理に自分の方向を決めずに、心身の疲れが抜けるまで、1か月位のんびり過ごしてみては

いかかですか霧


私がそうなのですが、疲れていると悲観的な考えが浮かびがちです。


休まれば、また頑張る気持ちになるかもしれませんアップ

もしもそうならなかったら、本当に止め時なのかもしれませんキラキラ


ストレート合格であっても、それなりに長い勉強時間が必要です本

私も3年かかりました。

緩急つけていきましょう音譜


さて、今日は第1問の定番、強みのコツについて、

去年の本試験での解答プロセスを使ってお伝えいたしますラブラブ


解答内容は、受験校でも差がありますし、受験生同士ではもっとあると思いますひらめき電球


私の解答もおかしな部分が多々ありますが、本番の80分で精いっぱい対応した結果ですあせる


ある受験生はこんなふうに対応していたんだ、というプロセスの参考にして頂けたらと思いますメモ



第1問

問われていること

1.自動車業界における

  →他業界に該当するものは除かなければいけない?


2.C社の強みと弱みを2つずつ

  今日のポイント:強みのコツ

  →無形資源でまとめるのが鉄則

  →事例3で強みときたら、

   1開発力(デザイン力含む)、技術力右矢印Qの視点

   2(短納期対応可能な)一貫生産体制右矢印Dの視点

   3営業力、提案力右矢印販売面の視点


3.20字以内で述べる

  →かなりコンパクト

   キーワードを外さず、キーワードのみで述べなければならなそう


配点20点なので、1つ5点。


そんなことを思いながら、ざっと与件を読んで強みと捉えたのは以下の部分です。


第2段落

1.プレス加工技術者の育成

2.金型の内製化

3.設備の改良・改善によるコストダウン

4.ISOの要求事項に従った品質保証・環境管理の標準化

5.取引先の家電メーカーからの技術の供与


第3段落

6.金属プレス加工および樹脂成型加工の両部門を有していること

7.それらの金型が内製化されていること

8.生産設備の改良・改善技術を有していること


第10段落

9.中国国内では得にくい金型技術が高く評価


第2段落にいろいろ書かれていますが、

「自動車業界における」強みとなると、

与件に「自動車部品メーカーX社から」と記述のある第3段落、第10段落が中心となりそうです。

その第3段落と第10段落から、強みを設問の要求する2つに括るとすると、

7をどちらにするか悩みましたが、とりあえず

6と8で「生産体制面」、7と9で「技術面」の2つに分けられそうです。

この時点で、文末は「~生産体制。」「~金型技術力。」にしようと決めましたひらめき電球

そして、「自動車業界における」のキーワードとなりそうなものを足そうと考えましたが、

それらしきフレーズがたくさんあり、かなり時間がかかりそうですガーン汗

この後に続く問題の配点を考えると、強みを2つの視点に分けられれば、

それ以上時間をかける設問ではないと判断し、キーワードは目についたものを採用しましたひらめき電球

解答は、このように書きましたメモ

ISOや技術供与により高品質の金型技術力。

プレス・加工部有し改良設備による生産体制。

ところで、事例3において、○○と書いてある場合に、それは強みのことだと気づかなくては

いけない表現をご存知ですか!?

これも事例3のコツですね音譜

事例3の過去問を読みながら考えてみてくださいニコニコ

答えは今夜のメルマガでべーっだ!アップ


==========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

==========================

あのタキプロがホームページを開設したらしいぞ!!
↓↓タキプロのホームページ(画像をぽちっ)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です