電卓力向上トレーニングと試験前の準備運動 (診断士:1次、2次 事例Ⅳ(財務)

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
2次試験コンテンツ目次 事例Ⅳテーマ一覧 電卓術

こんばんは。勢い系ストイック診断士@タキプロです。

本日は、簡単にできる電卓力向上トレーニング・試験前の準備運動についてお伝えします。

実は、昨日のセミナーで、

『電卓の操作方法のコツありますか』と質問された時にお伝えした内容です。

やり方は、簡単です。

①電卓で123456789と順番に押します。

合格者が伝える中小企業診断士試験突破のノウハウ

②『+』を押し、123456789の入力を数回繰り返します。

写真は9回繰り返したものです。

123456789+123456789+123456789・・・・9回
合格者が伝える中小企業診断士試験突破のノウハウ


③入力後、『÷』を押し、再度123456789を入力して、『=』を押します。

するとニコニコ

④入力した回数が表示されます。

合格者が伝える中小企業診断士試験突破のノウハウ

写真のように、端数泣く表示されれば、正しく入力が行われたということになります。

しかし、一度でも入力ミスがある場合は。。叫び

合格者が伝える中小企業診断士試験突破のノウハウ

このように、端数が表示されます。

計算では、電卓に正確に入力する力が必要となります。

その為のトレーニングとして、又、試験前に手がしっかりと動く為の準備運動として活用していただければと思います。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
2次試験コンテンツ目次 事例Ⅳテーマ一覧 電卓術

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です