読みやすさは重要です

こんばんは!
木曜18時格闘技女子Rです。

2次試験まで残り60日を切りました。

演習で全然点数が取れなくて焦ってますか??


いえいえいえいえいえ。
まだまだここからぐんぐん伸びますよ。

格闘技女子Rは最後の演習でも点数が悪いままでした。
(下から数えた方が早かった)
最後の演習が終わってからの一ヶ月で
なんとかギリギリ合格レベルに達したのかな、

なんて、今では思います。

大事なのは本番で力を発揮することですからね!

さて、前置きが長くなってしまいましたが、
診断士試験の勉強をしていた頃~合格後~現在まで
たくさんの答案を目にしてきました。
(200枚以上は見ていると思います)
分析もしました。(ふぞろいな合格答案にて)
採点もしました。(勉強会や予備校など)
そこで思ったことは
やっぱり
読みやすい答案が採点しやすいということです。
いくらキーワード採点(の可能性が高い)と言われていても
・一文が
無駄に長い
似たような内容を繰り返して書く
etc…
といった答案は、読みづらいので、
分析・採点するのにとても時間がかかります。
「この人、文章書く練習してないのかな?」
疑問に思ってしまう事もあります。


実際に文章の書き方が合否に左右する!!とは
言い切れませんが、
採点する側としての印象は
読みやすい方が良いものです。
自分の答案を、
「読みやすさ」という観点からも見てみましょう

-----------------------------------–
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

2次試験突破ノウハウを電子書籍にギュッと凝縮

8月1日発売から早くも販売部数150部を突破!
「絶対合格eBook 2次試験編」

無料版も公開中です!

   

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です