書くスキル

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

2次試験コンテンツ目次
事例Ⅰテーマ一覧
3つのスキル

受験生のみなさん


こんにちは。


リッツカールトンのホスピタリティを体験したい

チャンスゲッター@タキプロです。


2次試験は”書く”試験。

書くスキルを高めるにはどうしたらいいですかはてなマーク

これも受験生から多い質問です音譜


全くの初学者の受験生は、どういう言葉使いで書いたら

いいのかのイメージをつかむため、予備校の模範解答や

ふぞろいな合格答案の合格者の解答を

写経するといいと思います合格

ですます調なのか、体言止めなのか、接続詞はどうするのか、

いくつかの過去問を写経すれば合格に必要な書くスキルの

イマージがつかめると思います。

私は、2次勉強の初年度、上記にプラスして、

日経春秋や要約などを行っていましたニコニコ

その効果は、いまいちよくわからないといったところです。

写経を行う場合は、何のために写経を行うのか、目的をはっきり

させた上で行うといいと思いますクラッカー

2年目は、書くスキルにはこだわらなくなりました。

受験校の先生がこう教えてくれたからです。

いくら上手に書いても、コンテンツの内容が違っていれば

一点にもならない

確かにその通りです。

2年目は、細かな書くスキルを向上させるよりも、いかに求められて

いるコンテンツを書くかにこだわりました。

コンテンツがあっていれば、多少書き方がおかしくても0点なること

はないし、部分点がもらえるはずですラブラブ!

ぜひ、書くスキルよりも、書く内容(コンテンツ)にこだわってくださいね。

チャンゲメソッド⑬

  書くスキルよりも内容にこだわれ!!



にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

2次試験コンテンツ目次
事例Ⅰテーマ一覧
3つのスキル

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です