aki流 与件への書き込み方法

おはようございます。

aki@タキプロです。
実は今、ベトナムにいます!!
・・・の予定だったのですが、昨日の台風で飛行機が欠航となってしまったのでキャンセルとなってしましました
さて、気を取りなおして本日のブログですが、
今日は私の本番の書き込みについてお話しします。
さっそく、コチラをご覧ください。
昨年の事例1、本試験の問題用紙です。

aki_事例1_与件

携帯のカメラで撮ったので少々見にくいかもしれませんがご了承ください。。

私は「4色ボールペン+シャーペン」と「黄色の蛍光ペン」の2本のペンを使っていました。
蛍光ペンを何本も使う方もいるのですが、ペンの持ち替えが嫌だったので2本だけでした。

書き込みしている内容はこんな感じです。

【ページ番号】
右上に①と書いてありますが、与件1ページ目ということです。
冊子をバラバラにした際に、分かりやすいように書いていました。

【段落区切り】
段落区切りのところの左端に線を書き、段落が分かりやすいようにしていました。
この作業も与件を読む前に行います。

【内容のチェック】
設問をチェックした後に与件を読みますが、その時に「4色ボールペン+シャーペン」で以下のように線を引いていました。
特に気になるキーワードは囲みました。
・青:強み
・赤:弱み
・緑:機会
・黒:脅威
・シャーペン:その他気になるところ(接続詞や社長の想いなど)

【左余白のメモ】
字がものすごく汚いのですが、「カコ」と書いてあり、過去のことが書いてあることを分かりやすくしています。
与件を読みながら、気になることを書いていきます。

【右余白のメモ】
各設問との対応を記載しています。
与件を読みながら、対応設問番号を書き入れていきます、

【黄色いマーカー】
メモ用紙に転記したキーワードにマーカーを引きます。
大事なキーワード全てにマーカーが引かれていることで、キーワードの拾い漏れを防ぎます。

与件へのメモはこんな感じでした。
皆さんのメモとは違うところもあると思いますが、それは人それぞれ
自分にあったマークやメモの方法をそろそろ確立させたいところですね。
少しでも参考になるところがあれば幸いです。

本日はここまで。最後までお読みいただきありがとうございます♪

==========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

==========================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です