診断士:2次試験 80分の解法フロー ver9

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

2次試験コンテンツ目次2次試験全般のテーマ一覧 >キーワード盛り込み方法



みなさん、こんにちは!
昨日は禁酒してハードトレーニングをした
九州の診断士@タキプロです。


本日は、解法シリーズの
第9回目、「解法フロー キーワードの割り振り ver3
についてお伝えいたします。


早速、昨日までのおさらいから、


「キーワードの割り振り」は、
与件文分析が終わったあと、
ラインを引いたキーワードを各設問に振りかける作業です。
詳しくは「キーワードの割り振り」


また、各設問にキーワードを割り振れない場合、
「☆」印をつけて、あとで考えます。
詳しくは「キーワードの割り振り ver2」


では本日は、
具体的に過去問をみてご説明します。


合格者が伝える中小企業診断士試験突破のノウハウ!

<平成21年度 事例Ⅰ 第3段落目の最後の文章>

 ↑緊張しながら受けた事例です

 (パンチの穴で見えにくくなっててスイマセン)



(与件文)
初めてデパートで採用した創作菓子では、
工場から半製品を輸送して売場の顧客の目の前で
完成品に仕上げる手法を取り入れた。


(設問)

第1問 A社とF社の強みには、どのような違い
第5問 短期的に売上を増進させるための具体的施策


そもそも、このキーワードは気になるフレーズとして、
水色で引いていました。

詳しくは「与件文分析(ラインの引き方 ver2)」


そのキーワードを設問に振り当てるとき、
第5問の売上増進施策に活用だなと思って振り分けようと
しました。


でも、ちょっと待てよ。。。と思いました。


事例Ⅰは「組織・人事」の事例だよな、、、
思いっきりマーケティングの内容だから、引っ掛け!?

と考え、結局その場で判断せず、☆印をつけました。


この事例では、第5問が内容的にも文字数的にも(150字)
悩む設問でしたので、
後半、第5問で悩んでました。


(私の心のなか・・・)
「組織・人事」である程度候補を出したけど、
設問に短期的って書いてあるな。
そしたら、時間がかかるものは駄目だよな。

 

やっぱり販売について記述しないとな。

 

ちょっと「☆」をチェックしてみよう。

 

「手法を取り入れた」って書いてあるけど、
その後、販売実績が上がったか?明確じゃないな。

 

よし!インターネット販売を書こう!


結局、この時は「☆」印の与件文を使いませんでした。
(受験校の模範解答では、
 第1問の強みの違いで販売手法として書いてありました)


以上のように、
私は、キーワードを探す時間が長くて、
解答内容が狭く薄くなるのがいやだったので
この「☆」印をつける方法で熟考する時間を確保していました。


題して「星に願いを作戦!! ←意味不明


本日は長くなってスイマセン!
去年の試験問題をみてたら、
ついつい熱くなっちゃいました

2次試験まで残り35日!思いっきり勝負して下さい!べーっだ!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

2次試験コンテンツ目次2次試験全般のテーマ一覧 >キーワード盛り込み方法

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です