口述試験対策-もりっちの場合-

 おはようございます。もりっち@タキプロです。

昨日は二次筆記試験の合格発表でした。
合格された皆さん、おめでとうございます!!

合格の余韻に浸る間もなく、来週の日曜には口述試験が待ってます。
例年ほとんどの方が合格していますが、油断は禁物です。
しっかり対策して口述試験に備えましょう。

去年私が取った主な対策は5つでした。
1.口述試験がどのように行われるかを知る
面接の形式や質問数、内容はもちろん、面接官の人数や位置関係、試験時に持てるもの(一切何も持てない)、受付から受験までの流れも知っておくと本番での焦りは少しは減ります。

2.やってはいけないことを知る
ほとんどの方が合格していますが、何人かは不合格となっています。
不合格になった原因を知って、これをやってはいけないと本番では注意するように心掛けました。
(無言になる、質問とは的外れな回答をすると不合格になるようです)

3.4事例の内容と想定問答をたたき込む
筆記試験の4事例をもとに質問されますが、事例企業の説明はほとんどありません。資料を見ることもできませんので、A~D社はどういう企業だったのかしっかり覚えておかないとなりません。
また、各予備校等から想定問答が出ています。全く同じ質問が出ることは少ないですが、似た内容・関係する内容が出れば儲けもの、自分の中に手札は多ければ多いほど有利なのでこちらもしっかり覚えておきましょう。

4.模擬面接を最低2回は受けて面接に慣れる
筆記試験の合格発表後すぐに1回(某研究会)、口述試験の前日にもう1回(TA○)と計2回模擬面接を受けました。
面接を受けるのは就職活動時以来だったので、1回目は言葉は詰まる、しどろもどろになる、自分でも何を言っているのか分からない状態にもなります。そこは仕方が無いと割り切ってそこからどうすれば良いかを改善点を見つける、場数を踏んで慣れることを目的にしました。
2回目はしっかり対策を行った上で受けたのですが、ここではこれで大丈夫か確認することが目的でした。十分合格圏の評価を頂けたのでこれが自信にもなりましたし、この状態で本番に臨んでも問題無いと確認することができました。

ある程度数をこなすと慣れてもきますし、緊張もしなくなります。
それでも本番ではかなり緊張しますし、言葉に詰まることもありました。
まあ何とか乗り切ったというのが本番直後の実感でした。

口述試験はほとんどの方が合格するからといって手を抜かず、あと少し頑張りましょう!

—————————————————–
タキプロでは、東京と名古屋で口述対策セミナーを開催します
残りわずかです。まだの方は急いで申込を!
「タキプロ絶対合格口述対策セミナー2012 in 東京」

日時:①12月8日(土)14:00~17:00
   ②12月12日(水)19:00~21:30
  (両日とも同内容です)

会場:①日本橋公会堂
   ②文京区シビックセンター 5階会議室A

参加費:無料

12/8(東京) http://bit.ly/takitokyo1208

12/12(東京) http://bit.ly/takitokyo1212

「タキプロ絶対合格口述対策セミナー2012 in 名古屋」

日時:①12月8日(土)10:00~12:30
   ②12月9日(日)10:00~12:30
(両日とも同内容です)

会場:名古屋市短歌会館
   ①第二集会室
   ②地下展示室

参加費:無料

12/8(名古屋) http://bit.ly/takinagoya1208

12/9(名古屋) http://bit.ly/takinagoya1209

====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です