【名古屋どえりゃあ合格通信】Take It Easy!/ユータ

皆様こんにちは。ユータ@タキプロ名古屋(9期)です。(過去の記事はこちらです)

2次筆記試験合格された皆様、いよいよ今日は口述試験日ですね。
予備校やタキプロの口述試験模試等で
既に対策はバッチリ取られているかと思います。

それらが済んでいる皆さんは、既に
・二次試験で問われている内容を理解し答えられる能力
・口述面接のシミュレーション想定
が備わっているわけで、準備は万端であり
何も恐れるものはありません!

口述試験で求められることは…

通説として、二次試験の口述試験は落とすための試験ではないとされており
実際に過去実績を見ても合格率はほぼ100%となっています。
そこで不合格となってしまった方は
・全く回答ができなかった方
・試験当日会場に来れなかった(或いは遅刻した)方
と予備校等の話では伺っています。(実際に確認したわけではありませんが)
であれば、裏を返せば
「当日試験会場に来て、何らか受け答えができればよい」
ということになります。(極論ですが笑)
つまりは当試験で最低限求められること(=合格ライン)は
コンサルタント業務で必要となる最低限のコミュニケーション能力(及びマナー)
ということかと思います。

ですが、二次試験に合格された皆様ですから
何も最低限レベルを狙う理由は全くありませんので
問われた内容をきちんと理解し、自分が正しいと思う回答を堂々と答えましょう!
質問内容がわからなければ、試験官の先生に謙虚に・素直にお伺いしましょう。
質問の切り口を変えていただくなど、きっと助け舟を出してくださるはずです。

Take It Easy!

実力は十二分に備わっている皆様です。
緊張で沈黙してしまわないよう、リラックスできれば大丈夫です!
リラックス(脱力?)の助けになるかわかりませんが
最後に去年の私の口述試験日エピソードを一つお話します。

私の口述試験受験は午後の時間だったのですが
その日の午前中に奥さんから
「●●ちゃん(息子の名前)を公園に連れて行ってあげてよ」
とお願いされました。
「一応、今日診断士試験の最後の試験なんだけど…」
と私が答えると
「最後の試験はみんな受かるってネットに書いてあったよ」
と返され
「…まあいいけど(リラックスにはなりそうだし…)」
と、奥さんに言われた通り息子を公園に連れていきました。

それまで診断士試験の内容に全く興味がなかった奥さんが
何故そこだけ調べていたのかは若干モヤりましたが
無事受かったので結果オーライです。

皆さんも自然体で普段どおりの実力が発揮できればバッチリです。
正直、朗報だけだと思っております!頑張ってください!

次回のブログは本日の夕方、タキプロ関西 ふうたさんの投稿になります。乞うご期待下さい!

=======================
【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】
【メルマガの過去記事はこちらのページから】
【メルマガの購読はこちらのページから】
========================

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です