口述試験について by ひがし


タキプロ口述試験対策セミナー

★申込受付中★
お申し込みは以下のバナーをクリック

読者のみなさん、こんにちは。
タキプロ13期のひがしと申します。

私は先日、コロナウィルスに感染してしまいました。私の症状は高熱と咽喉痛でした。特に咽喉痛はとにかくひどく、ピーク時は自分の唾すら飲み込めないほどでした。
高熱で朦朧としながら、中小企業診断士の受験生だった時は感染症対策を徹底して行っていたのになあ、と考えておりました。決まりを破ったり、対策を疎かにしたわけではないのですが、少し気が緩んでいたのは事実です。これを機会に、受験生時代のように感染症対策にも気を付けていきたいと考えております。

■本文

本日のブログは口述試験についてです。①スーツを着る。②遅刻しない。③黙らない。この3つを守れば合格する試験であると言われていますね。私の場合は実際にこの3点だけはなんとか死守した結果、試験の出来は本当にダメダメ(受け答えが質問に対する答えになっていないレベル)でしたが、無事に合格しておりました。
この考えを安心材料にして試験に臨みましょう。ただ、気持ちが切れてしまっている方も多いはず。私もそのタイプで、試験当日の午前中に1周分見直しをすることぐらいしか出来ませんでした。合格はしていたので問題はないのですが、試験勉強をあんなに頑張ったのに最後だけは手を抜いてしまったという嫌な感覚が残りました。口述試験も1次、2次試験同様、後悔の残らないように出来る限りの準備をすることをお勧めします。

■おわりに


次回はタキプロYouTuberわぎーさんの登場です。
お楽しみに!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。
(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます[クリックしても個人は特定されません])

にほんブログ村

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

タキプロ中小企業診断士 WEB勉強会の参加申請はこちら↓

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。