合格発表までの過ごし方の一例/らぼ

おはようございます。8期らぼです。自己紹介はコチラ

 

11月も半分が過ぎ、合格発表日まで約3週間ほどですね。この期間は本当にモヤモヤしすよね。。私は昨年の今の時期、それまで我慢して遊べていなかった友人と遊び惚けておりました。しかし、遊んでいてもどこかで試験結果について引っかかっていて、遊んでいても楽しみ切れない、というような微妙な心持だったような気がします。

 

他の方も仰っているように合格していたときのため、今の時期に口述試験の対策は少しだけでもしておいたほうが良いと思います。ご存知の通り筆記試験結果発表から口述試験まであまり時間がありませんので。私は対策を一切していなかったので、発表後かなり焦りました。結果として何とかなりましたが、今のうちから細々とでも記憶を呼び覚ませるように問題文を眺めたり、(作成していれば)再現答案を流し読みしたりしておくことをオススメします。

 

筆記試験合格発表から口述試験本番までに各予備校やタキプロ含む有志の団体が口述試験対策の模擬面接などを開催しています。本格的な対策は合格発表後からで十分ですが、筆記試験から何もせずに1か月もたつと結構忘れていることも多々。その時に焦らずに済むよう予防線を張っておく、くらいのイメージです。

 

なお、予備校などの模擬面接の枠は割とすぐに埋まってしまうため、合格発表後にバタバタしないためにも、HPをチェックしておくとよいかと思います(各予備校まもなく発表されると思いますので)。口述試験本番では、それらの模擬面接で聞かれたことに近いことが聞かれたりもしたので、参加することをオススメします!

 

寒い日が続きますが、体調にご留意ください!

 

明日はヒロさんがこの時期の過ごし方を紹介してくださいます!

 

それでは。

 

=========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です