まいどまいど 1次試験の合格発表を終えて

こんばんは。火曜日夜担当のまいどまいど@タキプロ4期生です。

今日の午前中に1次試験の合格発表がされたと思います。

受験生の皆さん、結果はいかがでしたでしょうか。

【合格した皆様】

おめでとうございます!2次の筆記試験が目前です。悔いの残らないように残りの時間を効率よく使って、合格目指して頑張りましょう。
タキプロメンバーも各々の解答プロセスの紹介や、勉強会等を通じて皆様を引き続き支援します!

【残念ながら不合格だった皆様】

つい先日、2度目の実務補習に参加しました。
診断先企業は、ニッチ技術で素晴らしいものを持っているのですが、その技術がビジネスに結びづかず、経営が傾いてとても厳しい状況にありました。

このような企業にどういう提案ができるか議論をし、煮詰まっているときに、指導員の先生から次のアドバイスがあったんです。

「経営理念に立ち返るべきである。経営者はなぜ起業したのか。
 起業に至る経営者の想いや信念があったはずである。その想いに立ち返れば苦しくても頑張れる想いや信念が無い経営者は続かない

議論中は、どうやって売り上げを伸ばすか、コストダウンを図るかなど方法論に時間を割きがちなのですが、その方法を実現に向かって動かす原動力は、中小企業の場合は社長の「想い・信念」です。情熱ともいいますね。
原動力を蘇らせることができるか、も大切なことです。

一次試験に不合格となった皆様は、勉強の仕方、勉強時間の確保などの「方法論」の反省をされると思います。その前に、「なぜ診断士を目指したのか」を振り返ってみましょう。もう一度1次試験を受験するには、たくさんの「ちから」を要します。勉強が嫌になることもあろうと思います。そのときに、もう一度踏ん張って頑張ろうと思うには、「なぜ診断士を目指したのか」というご自身の想いが原動力になります。

 

私は、診断士合格によって人生が変わったと思っています。本当に合格してよかった。この気持ちを皆さんにも感じてほしく、支援をしていきますので、一緒に頑張りましょう!


タキプロ勉強会のお知らせ

【今後の予定(東京)】

・9/8(日)  9時半~12時 堀留町区民館 題材:H22事例1

・9/12(木) 19時~21時半 京橋区民館 題材:H22事例2

・9/22(日) 9時半~12時 京橋区民館 題材:H22事例3

・9/26(木) 19時~21時半 八丁堀区民館 題材:H23事例1

*題材の過去問を解いて、解答のコピーを8部 ご用意ください。
*時間の都合上、全部の設問を扱うことはできません。あらかじめご了承願います。

お申込みはこちらから

====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です