[1次] 試験当日までの準備(学習面以外)[前編]

中小企業診断士を目指す皆様、おはようございます。がんちゃん/岩間です。

1次試験まではまだ時間がありますが、今回と次回(6/23)とで、試験当日までの学習面以外での準備についてお伝えします。

この時期にお伝えする理由は、

  • 【模擬試験】を予行演習の場として最大限活用するため
  • 心配事を減らしておくことで、学習に専念できるようにするため
    (当日の準備はどうしようなどと気がかりの状態で過ごすと、学習効率も下がってしまいます)

です。

※今回は準備事項をご紹介します。次回(6/23)の記事では当日の持ち物をご紹介します。

 

◆本記事の活用方法

  • 学習の合間に、一度、本記事を確認しましょう。
  • 1つめのテーマである【受験票が届く前までの準備】は、今から進めておきましょう。
  • 模擬試験を受ける場合は、必ず模擬試験で実践しましょう
  • 本記事はプリントアウトするか、ブックマークしておきましょう。

 

◆1.受験票が届く前までの準備(〜7月上旬)

筆記用具(鉛筆、消しゴム)を購入しておく
(鉛筆はBまたは2Bを5本、消しゴムは4個)

1次試験では、鉛筆でマークすることをお勧めします。マーク作業を早く安全に行うためです。

私は、計算したり複雑な図を書いたりする作業にシャープペンシルを用い、それ以外の作業はすべて鉛筆で行っていました。(⇒経済と財務は、鉛筆とシャープペンシルを併用し、それ以外の科目は鉛筆のみを使いました)

予備の腕時計を用意する

試験当日に腕時計が壊れる可能性を踏まえ、予備の腕時計を用意しておくとよいです。

当日に何を食べるかを決める

当日食べるものの要件は、(1)空腹にならないこと、(2)眠くならないこと、(3)腹痛を起こしにくいこと です。

私の場合は、おにぎり2個+サンドイッチ(卵以外)+チョコレートでした。これらは、1科目め終了後におにぎり1個、2科目め終了後におにぎり1個+サンドイッチ、3科目終了後にはチョコレート、としていました。

ホテルを手配する(宿泊が必要となる方)

試験前日(8月8日<金>)の休暇を取得する

前日には、全科目を総復習し記憶を想起しておくことが望ましいです。その時間を確保するために、可能であれば前日に休暇を取ることをお勧めします。

家を出るときに行うべき事項をリスト化する(心配性の方)

試験当日は色々なことが気になるものです。それを少しでも緩和する目的で、家を出る際に行うべき事項(クーラーを消す、ガスの元栓を締める、戸締りする、電気を消すなど)をリストにしておくと良いでしょう。私の友人で、「試験当日、自宅最寄り駅に着いたときに、戸締りしたかどうかが不安になり、家に戻った」という方がいます。

 

◆2.受験票が届いてからの準備

写真を撮影する

受験票に貼る写真は、受験票が届いたらすぐに準備します。前日あるいは当日に準備するのは絶対に避けましょう。(前日や当日にスピード写真探しをするのは時間的・精神的にかなりの負荷がかかります)

受験票を熟読する

特に「持ち物」や「禁止事項」については、前年はなかった事項が記載される場合がありますので、確認しておきます。(昨年度はタイマー禁止の旨が追加されました)

起床〜会場着までのスケジュールを立てる

試験開始の1時間前には会場に着くようにします。また、交通機関が不通となった場合に備えて、代替の交通手段も考えておきます。 

会場最寄り駅〜会場までの道のりは、ストリートビューで確認しておくとよいでしょう。また、地図に自信がない方は、会場の建物まで実際に歩いて確認することも有効です。

 

◆3.前日の準備

朝食・昼食・飲み物を購入する

当日、試験会場付近で買うのは避けるのが望ましいです。
私は、別の資格試験を受験した時に、会場近くのコンビニでパンやおにぎりが全て売り切れていて、昼食を取れなかったことがありました。

持ち物全てをまとめて一箇所に置いておく

前日は「持ち物をまとめること」にとどめておき、「詰める作業」は当日に行います。(これらの作業を別工程化することで、内容物をダブルチェックできるメリットがあります)

※持ち物の一覧は来週6月23日の記事で紹介します。

胃に負担がかかる食事は取らない

試験直前の期間は、体に相当な負担がかかっている状況と考えられますので、できるだけ消化が良い食事を取りましょう。また、飲酒や、カフェイン入りの飲料も控えましょう。

熟睡できなくても気にしない

 緊張からあまり寝付けないこともあるかもしれませんが、目を閉じて体を休めるだけでも十分と認識しておきましょう。

 

◆4.当日の準備

交通機関に乱れがないか確認する

持ち物を鞄に入れる

 

 

準備事項は以上です。もし本記事をお読みいただく中で気づいたことがありましたら忘れないうちにメモすることをお勧めします

次回6/23には、持ち物についてご紹介します。

雨の日と晴れの日で気温差が大きい時期ですので、どうぞ体調には気をつけて下さいね。以上、がんちゃん/岩間でした。

 

 

タキプロ勉強会のお知らせ


【今後の予定(東京)】

◆日時・場所
・6/18(水) 19:30~21:45 京橋区民館                     題材:H25<1次>経済学・経済政策
・6/29(日) 9:30~12:00 八丁堀区民館  題材:H23事例Ⅳ
・7/6 (日)   9:30~11:45 京橋区民館                                                       題材:H25<1次>企業経営理論
・7/10 (木) 19:30~21:45 京橋区民館                                                       題材:H24<1次>財務・会計 
・7/23 (水) 19:30~21:45 八丁堀区民館  題材:H22事例Ⅰ
・7/27 (日) 9:30~11:45 京橋区民館 題材:H22事例Ⅱ

◆会費 :500円

お申込みはこちらから

*お釣りが出ないようにご用意ください。

==1次試験対策の勉強会参加にあたって==
*可能であれば題材の過去問を解き、解答プロセスを説明できるよう
ご準備ください。
*解答はご自身分がお手元にあれば良いです。
*過去問解説書の使用などはご自由にお使いください。
*問題を忘れずにご持参ください(自分で確認用)。

==2次試験対策の勉強会参加にあたって== 
*題材の過去問を解いて、解答のコピーを8部 ご用意ください。
*問題を忘れずに持ってきてください(自分で確認用)。
*時間の都合上、全部の設問を扱うことはできません。
あらかじめご了承願います。

 

====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です