中小企業診断士の価値を高める

こんにちは。ヒナ@タキプロ5期生です。

私がブログを書くのは今回が最後になります。

皆さんのお役に立つ内容をお届けすることができたか自信はありませんが、私自身は、このブログを通じて、定期的に何かを発信し続けることの大変さと面白さを感じることができました。

この一年間、本当にありがとうございました!

 

私は、元々、明確な目的をもって中小企業診断士試験を受験しようと思ったわけではなく、どちらかというと自己啓発目的で、軽い興味から勉強を始めたというのが正直なところでした。

実際、試験勉強を通じて、企業経営に関する幅広い知識を体系的に学ぶことができて、試験勉強自体も楽しく非常にためになったと思っています。

しかし、本当の意味で勉強になると感じたのは、試験に合格した後でした。

合格後、様々な診断士の方と知り合い、様々な診断士活動の在り方に触れ、独立診断士も企業内診断士も、それぞれの立場で中小企業や地域経済に貢献することができる診断士の無限の可能性を感じました。

他方で、それと同時に、企業にとって本当に役に立ち、信頼されるコンサルタントとなるには、診断士資格そのものはそれほど重要ではなく、「この人に相談したら問題を乗り越えられそう」と経営者に思ってもらえるような人間力を日々の研鑽で高めていくことが必要なのだということも痛感しました。

加えて、中小企業診断士の仕事は、その意義深さに比して、対価を得にくい構造であるという現状も感じました。

中小企業診断士には、向上心があり行動力もあり能力も高い方が沢山いると感じましたが、一方で、経営分析や指導その他コンサルティングで中小企業から相応の報酬がいただける中小企業診断士は多くはなく、実務従事ポイントがつく無報酬又は低報酬に留まることが多いように思われます。

分析や提案だけではどうしても絵に描いた餅で終わってしまい、価値を認めてもらいにくいので、実行についてもフォローして企業の利益を上げるなどの目に見えた結果を出していくことが必要で、そしてそれがいかに難しいかということも実感しました。

中小企業診断士は、合格するまでの勉強ももちろん大変ですが、合格後はさらに難しくやりがいのある世界が待っています。

合格は、ゴールではなく、新たな世界へのスタートです。

皆様が中小企業診断士として企業に貢献し、その仕事に価値を感じてもらえるようになれば、中小企業診断士という資格の社会的な価値を高めることにも繋がります。

ぜひ試験に合格し、診断士業務を通じて、共に中小企業診断士の価値を高めていきましょう!

 

タキプロ座談会(東京)のお知らせ


この時期、やるべきことが見えず不安でいっぱいの方、一歩踏み出せずにいらっしゃる方…様々かと思います。
みなさまの不安に寄り添い、次の一歩に向けて、タキプロが全力でお手伝いします!  

◆日時: 3/8(日)  13:30 – 16:10

◆場所:
 五反田文化センター (品川区西五反田6-5-1)
 会議室:第1会議室

◆内容
 13:30-14:00 イントロダクション
 14:00-16:00 受験回数、勉強方法ごとの班で座談会
 (1度休憩を挟みます)
 16:00-16:10 全体の締め挨拶

◆詳細・お申し込みはこちら 

====================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です