費用配分の原則

 こんばんは。ごとりん@たきぷろ6期です。いよいよ4月も中旬ですが,皆様におかれましてはさらに勉強にはげまれていることと思います。

さて,財務会計は非常に範囲が広いうえ,平成26年度はかなり難しい問題が出題されました。対策としては過去問題を検討したり,日本商工会議所簿記検定2級を受験したりといった方策が考えられます。実際のところ仕訳と転記に始まり,本支店会計や帳簿組織,リース会計など範囲そのものは日本商工会議所簿記検定の2級をはるかに超えていますから,対策が非常にとりづらい科目です。
 一つの考え方として,「資産とは何か」「負債とは何か」といった基本原則からきっちりおさえていって1つの体系を構築するという手法があります。会計基準そのものではないのですが,「討議資料 財務会計の概念フレームワーク」という会計基準策定の指針です。
 全部読むのは大変ですので,「財務諸表の構成要素」のなかにある資産や負債などの用語の定義だけでも読んでおくと,どこかで役に立つかもしれません。

 費用配分の原則が資産の性質によってどのように適用されていくのかを見てみましょう。
 資産を大きく分けると棚卸資産・固定資産・繰延資産となります。いずれも取得時に支払った対価を取得原価とします(もちろん財務会計は例外が多々あります。無償で贈与された有形固定資産などは時価で評価することになります)。その後,資産の性質に応じて取得原価が各会計期間に費用配分され,必要があれば決算時に修正します。これをまとめると以下のようになります。

第一段階 取得原価の決定
①棚卸資産…購入代価+付随費用
②有形固定資産…原則として取得原価(贈与された場合は時価,自分で製作した場合は製造原価など)
③繰延資産…支出額
第二段階…取得原価の費用配分
①棚卸資産…先入先出法・移動平均法・総平均法
②固定資産…減価償却(定額法・定率法・生産高比例法)
③繰延資産…償却
第三段階…決算時の修正
①棚卸資産…商品評価損や棚卸減耗費の計上
②固定資産…減損処理など

 商品や製品などの棚卸資産は「1個,2個…」と数えることができるので,先入先出法や移動平均法などを適用して払出単価を計算して費用計上します。ただ会社の建物や機械装置は利用に応じて価値は減少しているはずなのですが,商品や製品などと同じように「1個,2個…」と数えることができません。そこで,減価償却という方法で,規則的・計画的に費用を計上していきます。繰延資産も有形固定資産と同じように費用配分していきます。
 決算時には,倉庫にある実際の棚卸高と帳簿上の棚卸高が一致しない場合があるので,「棚卸」(たなおろし)をして,商品評価損や棚卸減耗費を計上します。
 これらの一連の流れのすべてが費用配分の原則の適用例です。こうしたまとめを作成して各種の資産の費用配分についてまとめておくと,予想もしない問題が出ても,ある程度選択肢を絞り込むことは可能です。
 もちろん上の「まとめ」はかなりシンプルなもので,たとえばソフトウェアの制作費や工事契約は違ったかたちで費用処理されますが,「幹」がしっかりしていれば,やや難解な「枝葉」についても体系化することで理解が深まるのではないかと思います。

 

====================

お知らせコーナー

勉強会

  1. 東京  4月、5月開催分
  2. 名古屋 4月、5月開催分

地域をクリックするとジャンプします。

==================== 

 

タキプロ勉強会(東京)のお知らせ


過去問に関するディスカッションとなります。

・ディスカッションを通じ、参加者の皆様のさらなる答案改善に向けた気付きの場としたいと考えております

・事前に、申込時に回答した年度の事例を作成の上、その答案コピーを8部ご用意ください(勉強会では、うち2~3問を扱います)。

・ディスカッション時は解答した問題も使用しますので、自分で使う分を事前にご用意ください。

参加費:500円(税込) 
定員: 18人(先着順)

<開催概要>

勉強会 H25 事例2
◆日時:4月18日(土) 9:30~11:45
◆場所:八丁堀区民館(中央区)
詳細・申し込みはこちらから

勉強会 H25 事例3
◆日時:4月22日(水) 19:30~21:45
◆場所:京橋区民館(中央区)
詳細・申し込みはこちらから

勉強会 H25 事例4
◆日時:5月10日(日) 9:30~11:45
◆場所:明石町区民館(中央区)
申し込みはこちらから

勉強会 H24 事例2
◆日時:5月13日(水) 19:30~21:45
◆場所:明石町区民館(中央区)
申し込みはこちらから

勉強会 H24 事例1
◆日時:5月24日(日) 9:30~11:45
◆場所:京橋区民館(中央区)
申し込みはこちらから

勉強会 H24 事例4
◆日時:5月27日(水) 19:30~21:45
◆場所:明石町区民館(中央区)
申し込みはこちらから 

 

タキプロ勉強会(名古屋)開催のお知らせ


 第2回  4/19(日) 9:30~ H26 事例Ⅱ

 第3回  5/10(日) 9:30~ H26 事例Ⅲ

 第4回  5/17(日) 9:30~ H26 事例Ⅳ

・場所  瑞穂生涯学習センター

・参加費 500円/回

・詳細、お申し込みはこちら

・お問い合わせ takipronagoya@gmail.com

====================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です