中小企業・小規模企業者の従業員に取得してもらいたい診断士

おはようございます。零細企業内診断士 おぎ です。

このブログをご覧いただいている方の中には、未だ、診断士の受験をするかどうか、迷われている方もいるかと思います。

そんな悩める貴方、もし、貴方が中小企業・小規模事業者の従業員でしたら、今すぐ勉強を始めましょう。

※ここで中小企業経営・政策科目のお勉強、中小企業・小規模企業者の定義

■小規模企業者の従業員が診断士を取得するリアルなメリット

1、社長の右腕か左腕にすぐになれる(所属企業内に診断士なんてほぼゼロだから、一目置かれやすい)だから収入アップの交渉もしやすい

2、身に着けた幅広い知識を業務に生かす場面が非常に多い

3、名刺交換の時に名前負けしない(所属企業名より資格名の方が目立つ)

4、所属企業で実務従事ポイント取得可能なので、合格後から登録までのコストをゼロにする事が可能(最大15万円の実務補習を受ける方が一般的)

5、診断実務をする際、診断先の社長様へ、従業員の目線での改善提案をしやすい

とにかくメリット満載!さあ、今日から始めましょう!

 

====================

タキプロ勉強会のお知らせ

タキプロでは各地域で勉強会を開催しています。

詳細は勉強会のお知らせ(東京名古屋)まで

 地域をクリックするとジャンプします。

====================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です