2次試験合格にむけて最初に知っておきたいこと

 

こんばんは メイ@タキプロ6期です。

1次試験の合格ラインを超えた方、一足早いですが本当におめでとうございます。自己採点結果がわかってから2週間が過ぎていますので、気持ちが落ち着いてきているかもしれませんが、やはり一つの大きな成果を得られた喜びは大きいですよね。
喜びをかみしめながらも、前回書かせていただいたように(前回の投稿はこちら)、合格発表まで油断しないよう2次試験対策を着実に進めていきましょう。

特に2次試験初学者の方は、約2ヶ月後に控えている2次試験の学習について、まずはどのように進めていいか不安、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、このような特に初学者の方に向けて、2次試験対策で最初に知っていただきたいこと、取組んでいただきたいことをお伝えしたいと思います。

1 2次試験の概略を知る
初学者の方が中心となりますが、まずは、直近の過去問となる平成26年度の問題を80分間の制限時間内で解いてみましょう。制限時間内でどこまで解けたか確認してから、再度時間を無制限にして解いてみます。1次試験前に解いている人も直前期はしばらく1次試験に集中されていたと思いますので、改めて解いてみることをおすすめします。
ここで、1次試験と2次試験がまったく別物であることを改めて認識していただいて、直近の試験の傾向を理解していただきたいと思います。
2次試験は、ご存知のとおり論述問題で1次試験にはなかった記述力が求められます。制限時間も1次試験より厳しいと感じる方が多いのではないでしょうか。
事例Ⅳの独特の出題形式や事例Ⅱで電卓を使用する最近の特徴的な出題傾向も意識しながら取組んでいただければと思います。

2 到達すべき目標(合格に必要な解答水準)を知る
解答後に模範解答を確認します。ここで重要なのは、専門学校が作成した模範解答だけではなく、合格者の再現答案も併せて確認することです。
試験実施団体である中小企業診断協会からは、正解や個別の採点基準は公表されません。公表されるのは、大まかな「出題の趣旨」です。
そのため、専門学校は独自で模範解答を作成していて、各校の解答も異なります。どの学校のものが正答かもわからないのです。
さらに、専門学校の解答は、複数の講師が長時間かけて作成しているものと思われます。合格者は、当然のことながら80分の制限時間内で解答を作成しており、専門学校が作成したレベルの答案を書かずに十分合格している人が大半だと思いますので、専門学校の模範解答が本試験での到達目標ではないのです。
実際の試験で求められる目標を知るためには、合格者の再現答案を確認することが重要です。
そのためには、身近に合格された方がいれば、再現答案を見せてもらうのもいいと思います。また、市販の書籍であれば、「2015年版 中小企業診断士2次試験 ふぞろいな合格答案 エピソード8」を参考にされるのがよいでしょう。

fuzoroi

 

 

 

 

 

 

 

 

【画像をクリックするとamazonにリンクします。】

ご存知の方も多いと思いますが、平成27年度試験で合格された方などの再現答案が掲載されている書籍です。不合格だった方の答案もあり、多様な受験者の生の答案を確認できます。

書籍の中に、「ふぞろい流ベスト答案」のページがありますので、まずはこちらで合格者の再現答案を集約したベスト答案を確認されるのがよいと思います。

3 現状分析をして目標との差異を知る
最後に、自分の答案と参考解答を比較します。できていなくても、初学者は特に現時点で気にする必要はありません。専門学校や合格者の再現答案と自分の解答の差異を確認し、事例別の得意、不得意などを確認しながら、自身のおおまかな現状分析をしていただきたいと思います。また、現時点で80分の制限時間でどの程度解答できたか、80分の感覚を知っていただきたいと思います。

 

まず、2次試験に向けて最初に理解していただきたいことは、
 2次試験で試験実施団体の正答は確認できない。そのため絶対的な解答はない中で戦う必要があることを知る。
 目指すべきは、試験を受けて実際に合格した人の標準的な答案の水準であることを知り、目標を正しく捉える。
 現時点で過去問等解けないことに落ち込まず、自分の現在の解答水準と目指すべき解答水準との差異を確認し、自分のおおよその現在の位置を知る。

ぜひ、スタートラインで学習の方向性を誤らないようにして、2次試験合格を目指しましょう

以上、メイでした。

 

 

タキプロ絶対合格セミナー2015夏 in大阪

開催日:2015年10月3日(土)
場所、時間は近日公開!!
テーマ:「2次試験まであと少し!直前1ヶ月の過ごし方!
今年もやります!タキプロ×経士会のコラボセミナー!
ここでしか聞けない直前期の過ごし方、熱いメッセージをお伝えします!!
====================

タキプロ勉強会のお知らせ

タキプロでは各地域で勉強会を開催中。

詳細は勉強会お知らせ(東京名古屋)で
地域をクリックするとジャンプします。
====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です