◆大盛況!関西 超直前期セミナーのご報告◆

こんばんわ。やなちゃん@タキプロ6期です。

今回は、先週10月3日(土)に行われた、「タキプロ×経士会 二次試験絶対合格!超直前期セミナー」について報告します。

大阪で診断士二次試験勉強会を主催されている経士会さんとコラボセミナーということで、同じ受験支援を行うタキプロ&経士会メンバー一丸となって受験生の方に一つでも多く参考になることを持って帰ってもらえればとセミナーを開催しました。

2015-10-03 14.01.25

当日は超直前期にも関わらず、29名の方にご参加いただきました。

さすがにこの時期になると、受付後、開始までの時間もみなさんテキストを見たり、最近返却された模試の結果についての話をされたりと会場に緊張感があり、スタッフも身の引き締まる思いの中、セミナーが開始しました。

今回のテーマは、ずばり!「超直前期!」

第一部:タキプロメンバーによるプレゼン
第二部:経士会による事例を使ったワーク&プレゼン
第三部:よろず相談

この三部構成で様々な角度から超直前期の勉強の仕方、気持ちの持ち方、過ごし方等をお伝えしたり、相談を伺ったりしました。

第一部:タキプロメンバーによるプレゼン

まずトップバッターはわたくし(やなちゃん)が、「緊急アンケート! 平成26年度合格者 直前期の過ごし方を一挙公開!」と題して、セミナーを行うに際し、タキプロメンバーに行ったアンケートの結果をお伝えしました。

タキプロメンバーへのアンケートをもとに
①過去問を中心に勉強していた
②事例Ⅳが苦手な人は、勉強時間の約半数を事例Ⅳにあてるなど、徹底的に慣れるまで繰り返していた
③この時期は、新しいことにはあれこれ手を出さないほうが良い
④前日はしっかり睡眠をとって忘れ物(特に時計)を内容にする
⑤当日は、トイレのタイミングを計画的に!(特に男性) 
など、多く集まった意見をご紹介しました。

続いて、政治局長が「あの日、あの時、あの場所で・・・ やったコト、使ったモノ」と題して、実際の一年前の生活パターンややったコト・使ったモノなどを紹介しました。

はじめに、平日毎日2事例、休日3事例解くことを実践するための実際のスケジュールを紹介しました。平日は毎朝出勤前の6:00~7:20に過去問を解いて出社していたそうです。やっていたこととして過去問を解いた後は、オリジナルのフォーマットですべてまとめ、その中で実践しているカタ(プロセス)を可視化し、「解き方のカタ」を確認&刷り込むことで不安の解消にもつなげていたとのこと。また、受験生へのメッセージも込めて政治局長自身が当日、「力まない、しかし力を出しきる。そして諦めない」と考えて試験に取り組んだことも紹介しました。

IMG_7617

最後は、arowanaさんが「直前期にやるべきこと ~暑くむさ苦しい心構え~」と題して、松岡修造さんの言葉を交えながら、モチベーションがぐっとあがるメッセージをお伝えしました。

二次試験でやることは「限られた時間の中で最高のパフォーマンスを出す事」だけとはじまり、勝つことだけをイメージしてくださいというどうしても不安に思ってしまう受験生への熱いメッセージ。具体的には事例に対する拒否感をゼロにするよう体に染み込むまで事例と向き合うこと、自分なりのぶれないスタイルを確立することが大切とのこと。「チャンスをピンチにするな!崖っぷちありがとう!最高だ!」という松岡修造さんの言葉で締めくくりました。

第二部:経士会による事例を使ったワーク&プレゼン

前半は、平成26年度の事例を使って、ワークを行いました。300字を超える長い解答をいかに得点の入る重要な部分だけ使って120字以内に編集するかという問題と、「なんとかすること」など抽象的な表現の多い解答を点が取れるように具体的に書きなおすという問題に取り組みました。受験生の方と一緒に取り組んでみましたが、これが結構難しかったです。様々な切り口をうまく取り込みながら短い文章におさめるということは本当に慎重に意識して行っていかないといけないなと改めて思いました。

後半は、診断士試験の難しさをテーマに、二次試験の解答プロセスを料理に例えた話や、何が難しくさせているのか、いったいどんな人が受かるのであろうかといった話をプレゼンで伝えていただきました。二次試験の解答プロセスを料理になぞらえるということは全く想像したことなかったですが、使った素材はわかるようにしておく、妙な味付けはしないなど、なるほどなぁと思いました。

IMG_7688 - コピー

第三部:よろず相談

タキプロ&経士会メンバー総出で、時間の許す限り受験生の方の質問にお答えしました。質問が途切れることなくどんどん出てきました。80分のタイムマネジメントがうまくできないのでどうしたらいいのだろう、事例Ⅱがなかなか思うように点が取れない、苦手な財務はどのように克服したらいいのだろうなどなど一年前を思い出しながら、受験生の不安や悩みを取り除けるように時間の許す限りお答えしていきました。

3Q6A0901 3Q6A0907 3Q6A0955 3Q6A0976

そして最後に、いつものタキプロポーズで記念撮影。

3Q6A1080

関西 超直前期セミナー、大盛況で幕を閉じました。

この直前期にこんなにもたくさんの受験生の方にお越しいただけるとは、大変うれしく思っております。
お越しいただいたみなさま本当にありがとうございました。

また、引き続き受験生の方の支援を続けていきますので、な
にかあればブログやfacebookでお問い合わせください!

 

================================

タキプロ勉強会のお知らせ

タキプロでは各地域で勉強会を開催中。

詳細は勉強会お知らせ(東京名古屋)で
地域をクリックするとジャンプします。
====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です