【日曜日は名古屋の日】 これから合格発表までの過ごし方(隠しサイト付)

おはようございます。

うめもん@タキプロ名古屋です

 

2次試験を受けられた皆さん、とにかくお疲れ様でした。

手ごたえのあった方、なかった方、試験の終わった解放感でいっぱいの方、失敗に気をもんでいらっしゃる方、

いろんな方がいらっしゃると思います。

 

とくかく賽は投げられました。

 これから合格発表まで、気にしないと思いつつもモンモンとした1か月半を過ごすことになります。

 

 再現答案の必要性、重要性はタキメン6期を始め多くの方が書かれていますので、この時期の過ごし方を多年度生うめもんの経験でお話しします。

 

1.絶対にすべきこと

 とにかく口述対策のセミナーや模擬練習の情報を集めました

 口述対策は、どの団体、予備校とも人数に限りがあり、あっという間に満席になります。なので、今のうちに情報を収集し、合格発表後即時に申し込みができる体制を整えておきました。

 受験機関の開催日程は各受験機関のサイトで確認します。

 ちなみに、タキプロでも毎年恒例で口述セミナーは開催しています。

 今年は、東京は12月13日(日)と12月16日(水)名古屋は12月12日(土)の開催です。

 

2.受験機関の解答解説会

 これは、うめもんは全く出ませんでした。

 最大の理由は「出たからと言って、結果が変わる訳じゃない」からです。

 模範解答の入手だけなら、解答解説会に出なくても 様々な方法で入手できます。

 唯一例外で、受験機関によっては口述対策の参加特典を得られる場合があるので、特典目当てで参加したことはありました。

 

3.再現答案の提供と公開

 これもうめもんは全く応募しませんでした。

 再現答案の応募も同じことが言えます。各受験機関の模範解答も割れています。独自判断の合否判定もアテになりません。一喜一憂するだけムダ、とうめもんは思いました。

 再現答案はあくまで口述対策を含む皆さんご自身のため。

 みなさんも時期が変わればれっきとした診断士です。合格、不合格にかかわらず、この1年の血と汗の結晶をタダで提供するほど、うめもんはお人よしではありませんでした。

 うめもんが再現答案を公開したのはタキプロに入ってからです。

 

4.とにかく試験を忘れる

 モンモンとして、どうしても結果が気になります。これは避けることができません。

 だからこそ、なおさら、合格発表までの限られた時間はなるだけ試験を忘れるようにしました。

 仕事に集中もあり、協力してくれた家族や仲間の御礼やサービスに努めました。

 万が一再チャレンジになったとしても、マーケティングマイオピアではありませんが、近視眼的になることのないこの時期の経験は貴重だったと思います。

 

 とにかくフリーに、気の向くまま

 心おきなくお過ごしいただければ、と思います。

 

以上、うめもんでした。

 

 (オマケ)「試験を忘れましょう」との趣旨に反しますので小さい文字で
       うめもん流に独断と偏見で平成27年度2次を考察してみました。
       気になる方はこちら

 

========================

大交流会開催のお知らせ

合格者も受験生も毎年多くの方にご参加いただいている
大交流会。
今年もやります!

2次試験の結果が心配で悶々としている方。
これから中小企業診断士を受験しようと考えている方。
とにかく楽しく交流を深めませんか

詳細・お申し込みはこちら
========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です