中小企業診断士のお勉強② ~実務補習の雰囲気予習~

おはようございます。零細企業内診断士 おぎ です。

2次試験の合格発表は、12月ですが、のケイトさんの投稿にもあった通り、2月には、実務補習が始まります。

実際の中小企業の経営診断実務を「診断士協会が実施する実務補習か自分で診断先を探して行う実務従事を15日間」というのが、診断士登録への最後の関門ですので、今のうちから、色々準備しておきたいものです。

基本的には、ヒアリングして、SWOTして、というような流れで進むのですが、その流れが確認できる書籍があります。それが、コンサルタントのフレームワーク です。これは、実際に過去の実務補習の例を書籍化しており、それに使われるフレームワークも紹介されているので、実務補習のイメージをつけるにはもってこいの書籍です。

もちろん、実際に診断士協会を通じて実務補習を受ける場合は、実務補習マニュアルもあるので、それでも事前学習できます。

ちなみに、協会を通じた実務補習を受けて診断士登録する人がほとんどですが、私は、協会を通じた実務補習はせずに、登録しました。その辺の話は、また、おいおい投稿したいと思います。

========================
大交流会開催のお知らせ

合格者も受験生も毎年多くの方にご参加いただいている
大交流会。
今年もやります!

2次試験の結果が心配で悶々としている方。
これから中小企業診断士を受験しようと考えている方。
とにかく楽しく交流を深めませんか

詳細・お申し込みはこちら
========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です