2次試験終了後の今だからこそ未来志向で②~再現答案以外の振り返り~

 

こんばんは メイ@タキプロ6期です。

今回は、再現答案以外の大切な振り返りについてお伝えしたいと思います。

診断士試験の特に2次試験は、暗記で解答できる部分が少なく、当日の読解力や思考力等の状態が大きく結果を左右する試験です。そのため、「心技体」の総合力が求められ、「心」と「体」も大きなウェイトを占めています。事前の学習で与件読解や答案作成等の「技」を身につけるだけではなく、当日、精神面や体調面を良い状態にしてこそ良い結果につながります。

既に再現答案を作成して「技」の分析をされている方は多いと思いますが、ぜひ試験終了後1ヶ月の今のうちに、その他の重要な要素である「心」、「体」の振り返りをしていただきたいと思います。

模試では上位に入っていたにも関わらず、当日は緊張して実力を発揮できなかった。
十分な体調で試験にのぞめなかった。

などの話はよくあります。

私も昨年は、緊張で4時間程度の睡眠となり、自分のコンディションに自信がもてず、不安な状態で受験することになりました。
今年受験された方も普段と異なる環境で、経験したことがない緊張感などの精神状態に陥った方もいると思います。逆に、試験前から十分な体調管理が行え、当日の緊張感を克服し、普段の実力を発揮できて手ごたえを感じている方もいるかもしれません。

最終成果物である答案の再現ももちろん重要ですが、それ以外の精神面や体調面でも、感覚が残っている今のうちにぜひ振り返っていただきたいと思います。できれば、簡単でもいいのでメモ書きでどの科目、どの問題でどのような状態になり、どう対応をしたのかなど特徴的なことがあれば残しておくことをお勧めします。

これらの反省点を今のうちに明らかにしておけば、万が一の場合も次年度の対策をとれます。逆に今、気づきがなければ次年度同じことを繰り返してしまう可能性があります。

当たり前ですが、試験は年に1度しか経験できないものですので、試験の結果だけではなくそこで得られる体験は貴重なものです。緊張感やプレッシャーを乗り越えて成果を得られた場合は自信や成功体験として今後につながります。万が一再挑戦することになった場合も、本試験で判明した課題は次年度合格に向けた大きな指針となります。

ぜひ、試験本番の貴重な体験を「心」「体」の面から未来志向で振り返り、試験以外の部分も含め今後の自信や課題につなげていただきたいと思います。

以上メイでした。

 

========================

大交流会開催のお知らせ

合格者も受験生も毎年多くの方にご参加いただいている
大交流会。
今年もやります!

2次試験の結果が心配で悶々としている方。
これから中小企業診断士を受験しようと考えている方。
とにかく楽しく交流を深めませんか

詳細・お申し込みはこちら
========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です