【1次挑戦者向け】直前期の過し方(その3)【ぱくさんの知的根性論#12】

30代ってもっと大人だと思ってました。自分がそうなるまでは。



ぱく@タキプロ7期の鬼参謀です。

1次試験がいよいよ明後日に迫ってきました。
皆さん調子の方はいかがでしょうか。

図0_201603時点

今回も、b)、c)の方に向けたお話になります。

題して「直前期の過し方(その3)」。

といっても、いまさらお伝えすることもありません。

ギリギリまであがいてあがいてあがきまくってください
というのは前回お伝えしましたが、
試験では積上げたものしか出せないですからね。

「これだけ頑張ったんだから、
もう開き直って、すべてを受け入れよう」

私は過去2回の1次試験受験で、
(地獄のつめ込み作業を経て)2回ともそんなふうに思えました。

そしたら受かりました。

皆さんはどうでしょうか。

前回もお伝えしました通り、
1)事前に会場を確認する
2)持っていくものの最終チェック
3)科目ごとの最終チェック

ココらへんは重要なのですが、このタイミングで付け加えるとしたら、

4)体調は万全にする
5)このウェブブラウザをすぐに閉じて、最終追込みに戻る(笑)

こんなところですかね。特に最後は重要です。

<今日の名言>
「人事を尽くして天命を待つ 」(by 日本の諺)(注1)

全力を尽くしましょう。やれる限りやれば結果はついてきます。

以上を持ちまして、
ぱくによる皆様への1次試験前最後のメッセージとしたく存じます。

これまで積上げてきた努力怨念をペンに込めて、
最後の1マークまで全力を尽くしてきてください。

次回は、ここまでは触れることが出来ませんでしたが、
2次試験のお話をはじめ、1次試験を戦い抜いた皆様にメッセージをお伝えします。

Enjoy!

<注>
1、結局最後は神頼み、これも真理か…。

 

~追伸~

なお、こちらのほうで、
学問の神様にはお祈りしておきました@太宰府天満宮

IMG_1057

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です