多年度生が2次対策セミナーへ行くかどうか~nao

こんにちは、なおです。

2次対策セミナーが開催されますが、多年度生になると、「すでに2次について知っているし、セミナーに行く時間を勉強した方が良いのではないかな」と迷いました。

でも何かを得られるかもしれないと思い、昨年はセミナーに行きました。

 

よくセミナーの最初に話される2次試験についての説明は、多年度生は知っている内容です。

その後の体験談合格者が気をつけたこと等は、合格者も時間が大変な中で頑張ったんだなとか、事例の考え方解き方で、自分で取り入れたものもありました

 

また、意外なメリットとしては、ブログを読む際にその方の苦労なども知った上でのアドバイスは、より身近に感じました。

 

なお、予期せぬメリットとしては、その時には話すこともできなかった方が、合格後に話した際にとても良いアドバイスをくれたり、貴重な機会を紹介してくれて仲良くなったりしました。

 

勉強会については、タキプロ勉強会は合格の前年に数回参加をさせていただきました。

その年は1次試験を通過するつもりで勉強しましたが、ふいに合格し、何もしていなかった数年ぶりの2次試験の勉強に、どうしようと思いました。そこで調べてタキプロ勉強会を知りました。

2次試験経験者だったので、ある程度は書くことができましたが、その時に参加されていた方で、まだ書き方もわからないとおっしゃっていた方がいました。昨年にその方のハンドルネームをタキプロブログで見た時は、2ヵ月で合格レベルまで実力を伸ばしたのだなと思い、自分も頑張ろうと思うことができました。

その他にも休憩中の会話で得た情報などもありました。

 

セミナーも勉強会も自分から少しでも何かを得ようと思う気持ちがあるとメリットはありますね。

イルカ

 

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です