診断士:学校選び・講師選びについて

こんばんは。夜行性の勢い系ストイック診断士 @タキプロです。

先日、これから診断士の勉強を始めたいと考えている受験生からの質問をいただきました。

これから学習をされる方の参考になればと思いブログに書かせていただきます。

まず、学校を選ぶ前に、独学か通学か通信の選択があります。

でも、夜も遅いのでやや欠け月

今回は、通学に絞ってお伝えさせていただきます。

今後、特集記事として、それぞれのメリット・デメリット、比較方法などお伝えしていきたいと思います。

<通学の良いところ>

通学の良いところは、講義をライブで聞ける事です。モチベーションの維持・向上が図りやすいメリットがあります。

又、毎週○曜日は学校と、強制的に学習を習慣づけることができます。

更に、受験仲間との出会いや情報収集コストの削減等、のメリットがあります。

<通学の悪いところ>

費用がかかること、通学に時間(費用)がかかる、周りに流される可能性がある、等のデメリットがあります。

<講師を選ぶ基準>

学校に通うと、ある程度その学校のやり方(カリキュラム)に従うことになります。

ただ、授業の雰囲気やモチベーション、理解度などは、講師の方の質に大きく左右されると思います。

ネットやパンフレット等で情報を収集されるとともに、講義を体験できる制度等を使って、自分と相性の合う先生と出会えるようにしてみてはどうでしょうか?

いかがでしょうか?

参考になりましたでしょうか。

今後、もう少し内容の濃いものもお伝えしますね。あせる

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です