最良のパートナーを見つけよう(講師選び)

こんばんは。勢い系ストイック診断士@タキプロです。

本日は、受験生にとっての最良のパートナーである、講師選びについてお伝えします。

『私は学校の先生よりタキプロがすきドキドキ

そういっていただけると、本当にうれしいです。ニコニコ

なんでもやっちゃいたくなります。

でも、

我々は受験のプロ講師ではありません。

受験勉強を成功させるためには、受験のプロに習うのが最も近道です。(金がかかりますが。。。)

プロの講師のすごいところは、やはり合格させるノウハウだと思います。

カリキュラムなどは、通学する学校に依存しますが、生徒をやる気にさせrる、合格まで導くノウハウは、講師に頼る部分が大きいと思います。

では、どのような講師と出会えれば合格できるのでしょうか?

私が合格に近づくために講師を選ぶ際、基準としていたことは3つあります。

1.モチベーションをあげてくれることアップ

やはり、勉強を持続するには、モチベーションの維持・増進が欠かせません。怠け癖がある私は、モチベーションのコントロールの大部分を講師に依存していました。

ある意味、講師の方にうまくコントロールされていたのかもしれません。

でも、長い受験期間中、高いモチベーションを保ちながら過ごすことができたので、良かったと思います。

2.飽きさせないこと

延々つまらない講義を聞く時間ほど無駄な時間はありません。

集中力を欠き授業を受けるのであれば、自習室で過去問を一人で解いたほうが、成績は上がります。

ですので、飽きさせない講義をしてくれる講師に出会えると、学習効果は飛躍的に伸びます。

結果として、自分自身の成績もあがりますアップ

3.厳しいこと

講師が言う『大丈夫、絶対合格できるから』には、すごく励まされました。モチベーションもあがりました。

でも、

大丈夫と言われても、試験に落ちては全く意味がありません。

学校に通うために診断士を目指したのではなく、中小企業診断士試験に合格するために学校に行っているのです。

ですので、

『大丈夫、でも、今のままだとやばい!もっとがんばれ』

、時には厳しく指摘してくれる講師との出会いは合格に近づきます。

いかがでしょうか?

講師選びのポイントは、人によって異なります。

私はたまたま上記3点を重視して、講師を選びました。

皆さんはどんな基準で講師を選んでいますか?

講師選びは学校選びと同じぐらい重要ですよ音譜

私たちタキプロも皆さんのモチベーションを上げつつも、時には厳しい助言もできる、そんな存在でありたいと思っています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です