暗記を制する者は試験を制す!

おはようございます!

最近、異常に眠気に襲われるタコ@タキプロです。

なぜでしょう?(笑)

そんなことはどうでもよいので、早速本題へ入りましょう!

今日のテーマ

<試験当日の過ごし方・注意点>

私は普段通りの力を出すために全力を尽くしました。

そのために、朝は試験の30分前には会場入りし、会場の雰囲気に慣れる、電車の遅延など、予定外の出来事に動揺しなくて済むようにしました。

あとは、空いてる時間には音楽を聴きながら参考書を開いていましたね。

普段の勉強スタイルから音楽を聴きながらやっていたので、

自分の世界に入れるので、余計な緊張から解放してくれてました。

とにかく、普段通り、自分のスタイルでいることで、緊張しないようにすることが大事だと思います。

パート2

今日は2本立て!!

1次試験まで10日を切りました!

ラスト9日

何勉強しますか!

この1週間余りの勉強で、合格出来るかどうか大きく分かれます!

もちろんみなさんも分かっているでしょう。

ではその大事な1週間余り、何すればいいのでしょう!?

勉強です!

馬鹿かっ!!そんなことわかってるわっ!!!

どんな勉強やねん?そこが聞きたいんや!

ですよね~(≧▽≦)

どんな勉強か?

点を取るための勉強です。

実力をつけるとか、知識を増やすとか、そんなことを一度ふっ切って、

点を取るためだけの勉強をしましょう!

では具体的にどんなものか?

一夜漬けです

学生の得意技の一夜漬けです。

暗記の必要な分野をざっくり丸暗記していきましょう!

経済学のマンデルフレミング・モデルなんて、難しい理論は

図表を暗記してやりましょう!

経営理論のマズローの欲求5段階理論も暗記でいいじゃん!

リーダーシップ理論もいっぱいあったけど、暗記で点取れるじゃん!

中小政策や経営法務なんてほとんど暗記で点取れるやん!(笑)


はっきり言って1週間の暗記だけで、全体で30~50点得点は上がります!


ではどうやって暗記するのか?


タコの暗記法を紹介します。

とにかく書くことです!

書くときのポイントが、試験当日に確認できるように、まとめたものを用意することです。


これだけだとちょっとわかりにくいですよね(^_^;)

一夜漬けの暗記はとにかく忘れやすい!

けど、試験の直前に見ていれば多くは覚えていますよね?

だから、暗記とはいいましたが、

直前に確認できるノートを作るということです!


そのときのポイントが出来るだけサッと確認できるようにみやすく書くことです。

時間がないからと、雑に書いて、試験当日に見直せなければ本末転倒。

気を付けてください。


つまり、直前期の暗記法として、

参考書を見て覚える、書いて覚える!

試験直前に見直しして覚える!

この3段階で試験を乗り越えましょう!

試験終わったら忘れましょう!


そのように割り切って残り9日過ごすのも

当日点を取るお勧めの方法です(・ω・)/


小手先のテクニックを使ってもよいでしょう!

とにかく点を取る!

このことに9日貪欲になってくださいビックリマーク

本当にもう時間はありません!

1分1秒を大切に。


==========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
==========================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です