独学 de 一次試験 [shuttle]

みなさん、こんばんは!
shuttle@タキプロです。

独学で、難関に立ち向かおうと決意した皆さん!
本当に!本当に!心から応援します~~!!

頑張るぞ!と心に決めて、勉強を始めてみたものの、、、
アチコチで言われるように過去問をちょっと覗いてみたものの、、、
う~ん、これは、全く歯が立たないぞ、、、
7科目もあるし、どこから手を付けたらいいんだ、、、
やっぱり、受験校でカリキュラムに沿ってやらないと無理なのか、、、

1年前のshuttleです^^

独学の壁
自分のやり方が正しいのかどうか、正しい道を歩んでいるのかどうか、
誰も教えてくれない。不安。不安。不安。
受験校に寄りかかりたい気持ち、よーくわかります。

受験校。独りの不安を解消し、仲間と共に効率的に勉強できる。
うん、とてもいいと思います。

でも、みんなと一緒だったら大丈夫?いえいえ、そんなわけない。

不安が解消される?効率的に勉強できる?仲間ができる?
それもあるけど、僕の思う、受験校のメリットは、、、
お金を支払うことで、仲間の頑張りを目の当たりにすることで、
「自分を本気モードに追い込む」ことにあるんじゃないかな~。

一次試験については、
受験校に行っても、独学でも、勉強内容、手に入る情報は、変わらない。
市販の本、充実してます!
独学で合格してる人、います!
タキプロ、あります!^^

少なくとも一次試験は、コツコツと積み重ねれば、突破できます。
信じて下さい。

さて、気持ち入ってきましたか?

今日のお題は、「役に立った参考書・テキスト」
独学の視点で、行ってみましょう。一次試験ですよ。

①「中小企業診断士試験」勉強法

過去問で効率的に突破する!「中小企業診断士試験」勉強法

独学の人の悩みは、何をどこまで手を付けたらいいのか。
この本で、ざっくり、こんな勉強をすればいいんだな、という点を掴めばOK。
数時間で読めますー

②中小企業診断士過去問解体全書

中小企業診断士過去問解体全書〈平成24年度版〉/山川 美穂子

過去問は、各社から出ているので、解説が充実していれば、どれでも良いと思います。
私は、過去問を3年分×計3回解きました。
そして、そのたびごとに、何問中何問解けたのか?=何%取れたのかを残しました。
  ・1回目
    何も勉強しない状態で。
    知らない科目はチンプンカンプンですが、
    マークシートなので、30%ぐらいは取れます。
    ヤバイな、と焦ってしまうところですが、ココで耐えなければなりません。
    どの科目が、自分としては注力すべきか、判断しましょう。
  ・2回目
    下記の③④⑤のようなテキストを一通りやった上で、再トライ。
    それなりに用語や、何を言っているかわかるようになり、
    40~50%ぐらい、時には70%ぐらい取れることもあり、
    手ごたえを感じます。
  ・3回目
    財務会計と、経済学以外は、とにかく暗記です。
    ポケットテキストを憶えこんだ上で、再トライです。
    頑張れば、60%は取れるようになってきます。

③集中特訓財務・会計計算問題集

中小企業診断士集中特訓 財務・会計計算問題集/TAC中小企業診断士講座

私は、会計知識が全く無かったので、とにかく財務・会計は根本からやりました。
時間がかかりますが、これを1冊やれば、たぶん大丈夫です。
とにかくキチンと理解することです。

④経済学・経済政策 クイックマスターテキスト

中小企業診断士試験クイックマスターテキスト〈1〉経済学・経済政策〈2011年版〉 (中小企業診…/山口 正浩

経済学も理屈を理解することが大切です。
勉強したことがなかったので、基本から、わかるまで徹底的に読みました。

⑤ポケットテキスト 1日目 ・ 2日目

中小企業診断士ポケットテキスト 1日目〈2012年度版〉/TAC中小企業診断士講座

後の科目は、とにかく暗記です。
ポケットテキストが、真っ赤になる
ぐらい、読んで整理して憶えて
これは、8月の試験当日まで続きます。
自分なりに「整理する」ことが大事です。

どうですか? これだけ??? はい!
いろいろ回り道した結果^^、これが最低限必要なラインかな、という僕の結論です。

この内容を、徹底的にやりこめば、「一次試験」は突破できると信じます。
徹底的に、デス。

途中、いろんな不安、誘惑、焦りが出てくるでしょう。
でも、それは皆さんが本気だからこそ、悩むのです。

不安が襲ってきたら、、、
あ~、こんなにも自分は本気で頑張ろうとしてるんだ!コンチキショウ。
と、不安を自分の原動力に変えてイキマショウ。

ということで、長くなりましたね。
今後も継続的に応援していきますから、タキプロ読みながら、頑張ってくださいね。

-shuttle

 

皆様の応援がタキプロの原動力となります。 ぽちっと押して、応援お願いします♪

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です