最後に伝えたいこと byだい

こんばんは、関西タキプロのだいです。今回で私の最後の投稿となります。

これから試験勉強をする方や診断士として活動する方に向けて、私が思う大切なことを書きたいと思います。

自分と向き合うこと

何をするにも自分を知るということは非常に重要だと思います。

自分に向いていないことをしても上手くいかないことが多いです。

例えば社交的な人が自分の強みを活かして人脈を作り、それを活かして仕事で成功したとします。それをあまり社交的でない人が真似をしても社交的な人ほどは上手くいかないことが多いですし、精神的にも辛いと思います。

それよりも自分の得意なことを探してそれを活かした方がよっぽど上手くいくと思います。

人には向き不向きがありますが、どんなタイプが優れているというわけではありません。

大事なのは自分のタイプや状況を理解してふさわしい行動をするのが大切ということです。

診断士試験の勉強や診断士活動を通してたくさんの優秀な人と出会うと思いますが、必ずしもその人たちの真似をする必要はありません。

もちろん今の自分にできないことにチャレンジすることは大切ですが、それによって大きな失敗をしたり、他人に迷惑をかけてしまうならばやらない方がマシだと思います。

まずは自分に合っているのかを考え、その後に真似できるところは取り入れて自分のペースで成長していきましょう。

結びに

何をするにもゴールに辿りつく道筋はひとつではありませんので、自分の得意なことを活かして進んでいくことが大事だと思います。

次回は、だんごさんです。お楽しみに!!

========================
【タキプロ12期始動準備中! イベントの詳細が決まり次第、こちらのページからご案内致します。】
========================

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です