タキプロ6期トップバッター「さむ」の自己紹介

タキプロでは、3/8(日)、座談会(東京)を開催します。
この時期、様々な不安を抱えている方が多いのではないでしょうか。
不安をひとつひとつ解消していきましょう!
※詳細・お申し込みはブログ末尾をご覧ください。


 

みなさんはじめまして!

タキプロ6期として毎週月曜日の朝のブログを担当することになりました、さむと申します。宜しくお願いします!

さて、いよいよタキプロ6期としてのブログが本日より開始となりました。タキプロは6期生より関西名古屋、さらには九州からの参戦もあり、パワーアップして装いも新たにスタートします

どうぞみなさま、よろしくお願いします。

それでは早速、さむがどんな記事を書くのか自己紹介を兼ねて。

 

その1 さむは難しいことが書けません。

大抵の場合、特に2次対策のブログなんかを見ると、論理的に!とかロジカルに!といった記事がみられ、何だかかっこよくまとまっていたりしますよね。

僕は、はっきり言ってロジカルシンキングとかそいうの大嫌いです。僕が仕事においてもプライベートにおいても一番大事にするのは直感であります。

だから、かっこよくてスマートで論理的な記事は書けません!

だけど、直感を大事にする結構適当な僕が、合格するために何が必要でどうすればよいのか自分なりに一生懸命考えてきました。難しい言葉もやさしい言葉に脳内変換したり、自分のいいように解釈したりして理解を深めてきました。

難しいことでも難しい言葉を極力使わず、わかりやすい記事にしたいと思ってます。

 

その2 さむは体育会なので努力や根性が大好物です。

Facebookで僕と友達になった方は、テニスをしている僕のプロフィール写真があまりに爽やかで度肝を抜かれることでしょう。

でも実は大学時代は体育会硬式庭球部に所属し、忘れもしない19歳の冬は丸坊主だったし、でかい声で「ファイトファイト!」って言いながらテニスをしていました。

だから、努力や根性は大好きだし、厳しい環境に身を置いた時の気持ちの持ち方を熱く語るのも結構好きです。

そのせいなのか、年のせいなのか、なんだか最近非常に涙もろくなってきました。電車のつり革につかまって「桜木花道って背中痛いのに頑張ってたよなぁ」とか考えてるだけで涙がこぼれるぐらいです。

つらい受験時代を乗り切るための気持ちの保ち方も僕なりに記事にしてみたいと思ってます。

 

その3 さむはずっと独学でした。

たぶん、独学をやって1次や2次に失敗した方は、失意の中やっぱり学校に通うんだと思うんです。

僕は、合格するまでの3年半の間ずーっと独学でした。独学だし勉強会の類にもほとんど顔を出したことはありません。

1次のテキストは、ほぼスピ問・スピテキだけで乗り切ったし、2次はとことん過去問を回す日々でした。

だから合格まで3年もかかったんだ!という声なき声が聞こえてきそうですが、それでも僕はこの資格は十分に独学で対応できると思ってます。

金銭的・時間的な余裕があれば当然学校に行ったほうがよいと思いますがそれでも独学を選ぶ方を精一杯応援します!

 

 いかがでしょうか?これ以上の自己紹介はその都度記事の中でご紹介していこうと思ってます。

来週月曜日のさむのブログは、多年度受験生に向けた応援メッセージをアップする予定です。

これからもよろしくお願いいたします!

 

タキプロ座談会(東京)のお知らせ


この時期、やるべきことが見えず不安でいっぱいの方、一歩踏み出せずにいらっしゃる方…様々かと思います。
みなさまの不安に寄り添い、次の一歩に向けて、タキプロが全力でお手伝いします!  

◆日時: 3/8(日)  13:30 – 16:10

◆場所:
 五反田文化センター (品川区西五反田6-5-1)
 会議室:第1会議室

◆内容
 13:30-14:00 イントロダクション
 14:00-16:00 受験回数、勉強方法ごとの班で座談会
 (1度休憩を挟みます)
 16:00-16:10 全体の締め挨拶

◆詳細・お申し込みはこちら 

====================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です