【1次試験】マーク塗りを変えてみる

おはようございます。もりっち@タキプロです。

GWも終わり1次試験に向けて答練や模試が始まり、アウトプットのトレーニングが本格化していきます。

1次試験はマークシート方式ですのでマークを普通のシャープペンシルや鉛筆で塗る事になりますが、このような悩みを持っている方はおられませんか?

普通のシャープペンシルの場合
塗りつぶすのに時間が掛かる
マークを塗った後に文字が書きにくい

鉛筆の場合
芯先が丸くなると鉛筆削りが必要で、時間と手間が掛かる
芯先が尖りすぎると折れやすい(特に移動中)

このような悩みを解消出来るマークシート用シャープペンシルを紹介したいと思います。

ぺんてる シャープペンシル 1.3mm マークシートシャープセット AM13STHB/ぺんてる
¥525
Amazon.co.jp

長所は、
芯の太さが1.3mm(普通は0.5mm)なので線が太く、楽にマークできてマークを塗る時間が短縮できる。
芯を削る必要がない。
芯が折れにくい。

普通のシャープペンシルや鉛筆の短所をカバー出来ます。
私の場合は、このシャープペンシルをマーク塗り専用にして、受験番号の記入や下書きには普通のシャープペンシルを使うようにして用途別に使い分けて受験しました。
マーク塗りに掛かる時間が短くなり、問題を解く作業に多くの時間が割けるようになりました。
特に再検討したい問題にじっくり時間を掛けられるようになったのは、最後の数点を取りに行く上で効果大でした。

短所は、取扱っている店がほとんど無いため入手が難しいところです。
私の場合はネット通販で購入しました。
メーカー取り寄せなど届くまで時間が掛かる場合があるので、注意が必要です。

解答に掛けることが出来る時間は、1問あたり約2分です。
解答のスピードアップを行う事も必要ですが、問題を解く以外の作業や道具を見直す事も必要ですよ。

勉強会(東京地区)を開催しています!

参加申し込み絶賛受付中
お申込みをお待ちしております!
5月 
5/13(日)18時~ @京橋プラザ区民館 
5/17(木)19時~ @新橋生涯学習センター 
5/24(木)19時~ @新橋生涯学習センター 
5/31(木)19時~ @新橋生涯学習センター 
参加の申込はこちら^^

======================================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。

ぽちっと押して、応援お願いします♪

======================================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です