【1次対策】本気コントロールスキルを身につける

おはようございますさっそく五月病にお世話になっております、よーろー@タキプロです

さて、みなさん。ゴールデンウィークの反省、してますか


「ゴールデンウィークから本気出す」って気合入れてたのに、結局ダラダラしちゃったあなた


大丈夫


結構たくさんいるはず。
夏休みの宿題は最終日にやってた系の人達が。
もちろん、私もその一人でした


いきなり本気だせたら苦労しませんよね

むしろ勉強が遅れるなんてこと、なかったかもしれません

ここで、大いに反省してもらって、次どうするか考えましょう!

<反省のポイント>
・どの科目が進んでいて、どの科目がやばそうか。

本気出して、自分がこなせる学習量。

本気を出した学習によって、合格レベルに達することがイメージできるか。

本気出せなかったことで、後悔した感覚。


<次どうするか>

本気の出し方=「本気コントロールスキル」を身につけましょう。

身につけるためには、以下のことが必要になります。

・どうやったら自分は本気を出せるのかを知る。(本気スイッチの発見)

・本気出なかったらこんなひどいことになる体験


・本気出しても、やり方違うと失敗する体験


・本気出したらうまくいった体験


これらの経験を重ねることで、目標に合わせて、「本気」を自在にコントロールするスキルを身についていく(はず
)です

そして、これらを経験するタイミングが、まさにこれから6月末までの期間なんです

ゴールデンウィーク明けると、T○Cでは完成講義&答練というのが始まります。一週間に一科目、仕上げの講義と確認テストが行われます。

よし毎週一科目ずつ本気出して勉強して、確認テストで合格レベルを目指しましょう

それが終わると六月末の模試

この模試は、本番だと思って、模試直前に本気出します

週次で本気出せなかった科目の遅れを取り戻し、得点源の科目をガッチリ固める8月の直前期にとる行動を想定し、試してみてください。
(私はここで永年勤続休暇を取り、7日間缶詰めで「本気」出してみました

本番直前に「本気出す」ための予行演習になります!

うまくいったら、喜ぶ!このまま加速してGO!
うまくいかなかったら、猛省!
追いつめられたと思って策を打て!

<まとめ>
ゴールデンウィークに本気出せなかったんだから、本番直前でも本気出せない可能性もあります本気出たとしても、学習ポイントが的外れで本番失敗する可能性もあります

これらの負の可能性をできる限りゼロに近づけるため、5、6月でしっかりと「本気コントロールスキル」を身につけておきましょう。

一発逆転大爆発を狙うには、必須スキルです
最後まであきらめずにがんばりましょう

「本気」を刺激するには、生身の人間の熱気が一番

タキプロ勉強会もオススメです

勉強会(東京地区)を開催しています!
 参加申し込み受付中合格
 ・5/10(木)19時~ @八丁堀区民館

  宝石緑5/10(木)のテーマは、「H21事例Ⅱ」ですひらめき電球

 ・5/13(日)18時~ @京橋プラザ区民館

  宝石緑5/13(日)のテーマは、5/10と同じく、「H21事例Ⅱ」ですひらめき電球
 ・5/17(木)19時~ 新橋生涯学習センター
 ・5/24(木)19時~ @新橋生涯学習センター
 ・5/31(木)19時~ 新橋生涯学習センター

 

 参加の申込はこちら

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

でわでわ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です